【campagnolo chorus】2020/10/07

 昨年会社を辞めて、ブツブツ言いながらも仕事をしているうちに1年。K点+5年ぐらいまで働けばいいかなぁ、永いなぁと思っていたけど案外すぐなのかもしれない。
 K点を超えてガクッって来ない様に頑張ろうと思っていたけど、走る距離が減ってしまった。
  涼しくなってきたので頑張らないと。
いい季節だけど、この季節結構短い。 
 先日、宮古島トライアスロンからメールが来た。来年どうしたいですかぁ?というお伺い(アンケート)アンケートの結果はみんなポジティブだと思うけど、さぁどうするよ。1回走りたいねぇ200㌔
 campagnolo chorus:きれいなフォルムなので使いたかったのだが、結構重いから現状のAthenaかなぁ・・・

【疲れを引きずって連休終了】2020/09/22

 絶好の自転車日和でしたが、自転車壁に掛けてしまったので降ろすのめんどくさー
 昼前から、ハーフマラソン;シンドー。壁から自転車降ろすほうが楽だったかしら。
 汗まみれのまま赤い自転車でプールへ。
 今はプール入る前に検温するのね、何度測っても34度以上上がりません。
 そのまま2時間泳いで帰ったら電池切れ。
 寒くて寒くて、布団に入って寝てしまった。夕食前に風呂に入ってようやく温まったけど、体重:60.7㌔、体脂肪13.4%
気温が下がって体重落ちにくくなってきたのか4連休で太ったのか・・・
 ビール飲んでウィスキー飲んで、早めの就寝。
明日の朝も走るぞ!(多分)

【悪役サンショウウオ】2020/04/18

 最近、外にあまり出ないで家で木を削ったりヤスリ掛けたりすることが多くなりました。
こんなことしてると、指紋が薄くなって、PCの指紋認証が効かなくなってきました。
 仕上げは、レジンを掛けます。
レジンは筆を使いますが、塗るというより載せる感じがいいですね。
レジンはUVライトで乾かすのですが、なかなか乾きません。一番いいのは天気の良い日に太陽の光に当てるのが一番早いです。
 鏡を貼って両面焼きを期待しましたが効きません。
余り材とスポークを使って、上から吊るすようにしてみました。
 このサンショウウオは余った材料を寄せて貼り合わせて拵えたのですが余り可愛くありません。
家族によると、「悪役サンショウウオ」だそうです。
 宮古島トライアスロンの返金がコロナのせいで遅れるそうです。
へ〜

【安倍さんの処は・・・?+宮古島トライアスロン】2020/04/16

 この時期に限らず奥さんが・・・
「ちょっと、九州まで旅行に行こうと思うんだけどォ・・・?」
という会話は夫婦の間であるだろうしー
「いやぁ、このタイミングでそれは無いだろう、私の立場とか考えないの?」
とか言う会話はアノ夫婦の間では交わされないんでしょうかねぇ?
「安倍さん、奥さんになんか弱み握られてるんじゃないの?」
は、ウチの奥さん。
 アタシは大丈夫ですよ、念の為!
 宮古島トライアスロンからタオルとTシャツが送られてきました。
参加費45500円は45000円返金すると言ってたのに、これじゃ・・・(←赤字ね!)
石垣島の返金40%とは偉い違いです。ヒョッとして石垣島と仲悪いとか無いですよね!
 未だ、柄付けの途中ですが・・・

【ハーフマラソン】2020/04/12

 今日は珍しく午前中に出て、ハーフマラソン。昨日より人出は少なかったけど、人が多いのは町田までかしらね。
 昨日の夜ガッツリとカツを食べてウィスキーを飲みすぎたせいか偉くキツかった。
 コイツ↑を上手いこと上から吊るす方法を考えているんだけど、妙案が浮かばないです。
 さて、宮古島トライアスロンがキャンセルになって、45500円のエントリー料金のうち45000円が返金になりました。
 エントリーしなかったけど、石垣島トライアスロンも中止になって、25000円のエントリー料金は40%が返金されるとか・・・
「エッ、40%?、飲んじゃったんじゃないの?」だって。

【黄金の右膝を守れ!】2020/03/06

 スキーもトライアスロンもなくなってしまった。
なんか、目標を失ってしまうとチョットつまらないですね。
 とか、言いながらも家で色々とやっているのですが、富士見パノラマのHPとか見てると、またコブやりたくなります。
ここで、滑りに行かないのは・・・
 実は昔から痛めて、騙し騙し使っていた「黄金の右膝」を診てもらおうかと思ったわけです。
これを機会に治せるものなら治そうかと。
 今の時点でもフルマラソンを走れる位ではあるのですが、トルクを掛けるには少々不安があります。
また、スキーでコブを攻めるとなると、走るときとは別の動きが必要になるしー
 色々、調べたのですが八王子のスポーツ整形外科に行ってみることにしました。
ここは、完全予約制なので電話をしてみたのですが、3月は空きが無くて4月の予約は16日からだとか・・・
凄い人気だね。まぁ、急がないので16日を待って予約してみましょ。


【なんということでしょう】2020/03/04

 今シーズンの富士見のバッジテスト3月1日についで、15日も中止になってしまいました。
これで、今年の目標2つ目、バッジテスト:1級は不達になってしまいました。
 これも残念なんですが、バッジテスト:1級は、そのシーズンに一度、2時間の事前講習を受けなくてはいけません。これは一度受ければ、そのシーズン中は有効なのですが、その事前講習は、4000円払う必要があります。従って、事前講習も一度しか利用できないままシーズンを終了することになってしまいます。
 富士見パノラマリゾートの場合、この事前講習に間に合わせようとすると、無料のシャトルバスでは間に合わない為タクシーを利用しなくてはいけません。
 今シーズンであれば2回目以降のアタックには必要なかった出費が、来シーズンにずれ込んで嵩むことになってしまいます。
 そこで・・・「長野県スキー連盟」のホームページからメールアドレスを掘り出して、今年の「事前講習終了証」を来年も有効にしてくれるようお願いしてみました。
 先ほど検討する旨返事が来ました。期待しましょう。

 しかし、悪い知らせは続くもので、すでに当選した宮古島トライアスロンも中止になってしまいました。
 こちらはエントリー費:45000円は返金されるそうです。ホテルと飛行機のキャンセル料:11万円も返金されるでしょう。
 ついでに、来年の抽選も考慮して欲しいです。
 ということで、今年の目標3つ目も戦わずして散ってしまいました。

【自転車:0キロ】2020/02/25

 よもや、0キロになるとは思わなかった。
実際には、チョボチョボ乗っているのでトータルで100キロ位は乗っているんだろうけど、まとまった距離を走っていないのでガーミンで記録しなかったのね。
 1月の終わりにフルマラソンを走ってから、1週間はお休み、その翌週にスキー。
いくら走っていても使う筋肉が違うと別の場所に筋肉痛が来るのでここも緩め。
 2月の中頃にスキーのバッジテストがあってその後、これまたユルユル。
それでも、昨日はプールで泳いできましたよ。あまり泳がないで、「40肩」になってもけないので。
 今朝は走りましたよ10キロ。
それでも2月はラン:100キロに届きません。
 まぁ、スキーに喰われてしまった感がつよいですが、スキーは楽しいです。
スピードと言い、技術と言い・・・
しかし、これも金が懸かる・・・
 自転車も金が懸かるけど、出来上がってしまえば、走るだけならほとんど金はかからないです。
処が、スキーは滑るだけで金が懸かる。リフト代、電車賃、昼飯代、飲み代・・・
 来週はまたバッジテストに挑戦の予定です。

【NIKE】2020/02/12

 なんだか、ここへきて寒くて朝、起きられません。自転車も乗らないし、泳ぎにもいきません。
 それでも、先日、南町田グランベリーモールまで自転車で行ってきました。
NIKEのお姉さまの様子でもチェックしようと。。。こうなるとペダル踏むんですね。
 ところが到着するや、カギを忘れてしまいNIKEのおねぇ様にたどり着けません。
 カギどころか、予備のチューブとか工具とか一切持っていません。
 NIKEのおねぇ様のタイツ姿のことばかり考えていて忘れてしまったのか、久しぶりに自転車に乗ったもんだから忘れてしまったんだか。
(写真は使いまわしです)
 このままじゃぁ収まりつかないというわけではありませんが、昨日は再度南町田グランベリーモールに行ってきました。
NIKE、adidas、NBと行ったのですが、NIKEの込み具合は半端じゃありません。
 噂のヴェイパーフライ効果でしょうか?
同じものではありませんが、ヴェイパーフライシリーズも置いてあります。結構安いのもあるんですね。↓これは違いますよ!
(これまた、使いまわしですって)
「ランニングシューズの話なんてどうでもいいから、NIKEのおねぇ様はどうなんだ?」って?
 いらっしゃいましたよ、プリプリタイツのおねぇ様。
 ところが、お客さんが多くて、おねぇ様がなかなか見つけられません。
 南町田グランベリーモールは混んでいるから、南大沢の方がねらい目かなぁ・・・

 それでも、日曜火曜と10キロずつですが走っています。

【走れジジィ!】2020/01/30

 若潮マラソンの参加者7500人のうち50歳代は約1800人。
今回は、全体で約800位、年代別で200位です。
 今回は最初から「攻めない」と、決めていたのですが結果を見るとチョット残念です。

 50歳代のベスト10は殆どがサブスリーです。
ところが、60歳代になるとサブスリーは一人。
 50歳代の10年の開きは大きいんでしょうねって思います。
じゃぁ、50歳代と60歳代で何が違うか・・・
 今回50歳代のエントリーは1780人、60歳代は514人。(ちなみ40歳代も1780人)
つまり、50歳代で多くの人が辞めてしまうんですね。サブスリーで走ってた人も・・・
だから、続けていれば、表彰台の方から近づいてきてくれるんですって。

 ここで、中学生の時の親友の話になります。
 彼は、勉強もできて、絵も上手で、ギターも弾けて走るのも速くてサッカー部のフォワードで、イケメンで楽しい男。
居るんですね、こういう人。
 現役で一ツ橋大学に進み、銀行員に・・・
アタシは2年浪人して2流大学から小さな会社へ。
 学校を出てから数十年を経て再開する機会があり、楽しい時間を過ごすことができました。
 アタシの子供はアタシに似ず、私立の一流大学に進みました。
再会したら子供の自慢をしてやろうと臨んだのですが、彼の子供は東大の医学部ということで、またもや惨敗。
 そんな、彼と数年前、新宿のシティハーフマラソンに出ました。
結果はアタシの圧勝です。
 この時は、密かに<ついに勝った!>みたいな感覚に酔ったのかもしれません。

今回、アタシが走った「若潮マラソン」。あとから偶然知ったのですが「新宿シティハーフマラソン」も同じ日の開催でした。
毎年、新宿シティハーフマラソンに参加している彼の名前を探しましたが、見つかりません。
 少し気なって久しぶりにメールを送って聞いてみると、体力に自信を無くしてハーフから10キロに短縮したとか。

 60歳代になって表彰台の方から近づいてくるのを楽しみしていたはずが、なんか寂しいものを感じます。
でも、未だ続けているんだからヨシとしましょう。
またハーフが走れるように戻ってきてほしいです。

 多くの人がケガを理由に辞めてしまうのかもしれませんが、治して走りましょうよ。
人間の身体は大抵のケガは治るようにできていますって。
 治して付き合い方を見つけて。
この歳になって、何処にも異常が無い人って、そんなにいませんよ。
強い気持ち持って、続けることです。

P.S. 走った後、数日の筋肉痛はしょうがないとして、今回はつま先のマメが潰れて酷いです。
雨で濡れて皮膚がふやけたところに持ってきて前傾を意識した突っ込んだ走りが原因でしょね。
 走っている時にシューズが小さいという気はしなかったのですが、普段練習で履いているナイキのではこんなことありません。
まぁ、もっとも雨の日は走りませんが。
アタシは素足に履くので履き心地は大事で、それはナイキの方が快適です。
 アディゼロはマダマダ履けるけど、どうしようかしら・・・死ぬまで履くつもりだったのに・・・
 宮古島トライアスロンエントリー代金:45500円。払った・・・
冬山の掟を読みました