【ホイール組み直し】2020/08/13

 スポークが2本飛んでしまったので、全て編み直すことにしました。いつもは自分でやるのですが、プロとの差を見てみたいなぁということで、細山製作所に持っていきました。
 DT-SWISSのスポークが1本50円〜70円。組み上げが前後で4000円だそうで、ちょっと安すぎませんか?
 アタシだって、4000円じゃ片方だって受けません。
 ということで、リヤを2本組んでもらうことにしました。
 フロントは自分で組み直します。
ARAYAのAero-ONEは、スペーサーをかましてニップルを入れます。
 振れ取りやってるとすぐに時間が経ってしまい、油断するとボトル1本ぐらい行っちゃいます。
 昨日はプール、今日はRUN;ボチボチです
釜さんを読みました
夏休みもオシマイです。

【千葉:なんとか生還】2020/08/11

 さて、今回は行きのフェリの中で撮った年配の方の自転車のお写真から。
 前回、ヴィンテージものの三光舎のお話をしましたがこちらはそれを凌ぐ博物館クラスの自転車です。
 変速はペダルの間から生えてるレバーで3段変速。チェーンのたるみはチェーンステーの下に生えてるプーリーで取るんですかね。おまけにリムが木製です。
 フェリを降りたら保田から山岳ステージです。
 暑い中よく走りました。
翌日はのんびり、御宿の海岸まで散歩。
 自粛ムードの中海水浴を楽しんでいる人がそれなりに。
泳ぎたくなりますねぇ。
 翌日(8/11)は帰路に着きます。
ところが、出発して3キロほどのところで後ろのスポークが折れてしまいました。
 ダンシングばかりやっているからか、いつも首のところが飛びます。
 まだ120キロ以上走らなくちゃいけないのに、ホイールが歪んでタイヤがチェーンステーに当たってしまい、回りません。どうにかスポークを騙してホイールが回るようにしました。フロントはインナーに落として低いギヤで回してダンシングは封印です。
 フェリに乗って三浦半島➔湘南➔境川CRに入ったところで2本目のスポークが飛びました。
もう一度スポークを騙してどうにかホイールが回るようにして、残り30キロをそ~っと走ります。
 もう、乗っていても後ろのホイールがヨレヨレなのがわかります。
 そんな状態のままどうにか生還。
もう、ホイール編み治さないとだめですね。

【三線:歌口と塗装と千葉へ】2020/08/08

 歌口は余ってるアクリルの板を3枚貼って3ミリにします。
ネックは黄色とマホガニーを合わせてキャラメル色にしました。そこにサンディングシーラーを塗ります。
 ヤスリをかけて、その上からニスをかけておしまいです。
 明日から千葉に行きます。
久しぶりに自転車です。

【PC備忘録】2020/08/05

 自分用の備忘録なので、皆は読まない様に!
-----------------------------------------------------
 UBUNTUをインストールして使っていたASUSの64ビットマシンが壊れてしまった。

 このマシン、近くのマンションのゴミ捨て場にすててあったもので、HDがなかったので500GBのを突っ込んでUBUNTUを入れて使ってました(2016.6.21)。
 でもメモリが少なくてすぐに弱っていたんだけどついにダメみたい。
 諦めて、しまってあった古いFM/Vを引っ張り出してきました。COREi3でMem:4GBです。
こいつにUBUNTUの32bit18.04DESKTOP versionをダウンロードしてインストールしました。
 色々、設定して音楽をたくさん取り込んだ状態でバックアップをとります。
 また壊れたときに、バックアップイメージからリストアすれば、色々インストールし直さなくていいからね。
先ず・・・
1.ClonezillaというのをこれまたダウンロードしてCDに焼きます。32bit版のISOイメージです。
2.UBUNTU機にそのClonezillaのCDを入れてbootします
3.clonezillaが起動したら、あまり色々考えないでリターンキーを押します
4.そのうち、保存用のUSBを入れろとか言ってくるので、USBメモリを突っ込みます
5.そのままあまり考えないで言われるがままにデフォルトに従って操作します。
6.やがて、「y」を入力するとUSBにバックアップが取られました。
今度は、このバックアップでチャンと動くかテストです。
HDのサイズが違いますが大丈夫でしょうか?(320GB→500GBです)
1.今までASUSで使っていた500GBのHDに差し替えます。
2.先ほどと同じclonezillaのCDを入れてbootします。
3.先ほどと同様にclonezillaが起動したら、あまり色々考えないでリターンキーを押しますが、backupとrestoreは間違えない様にしますよ
4.そのうち、restoreイメージの入ってるUSBを入れろとか言ってくるので、先のUSBメモリを突っ込みます
5.そのままあまり考えないで言われるがままにデフォルトに従って操作します。
6.やがて、「y」を入力するとUSBのイメージがHDにrestoreされました。
試しに500GBのHDからbootしてみると、ちゃんとUBUNTU上がるじゃないですか!
しかも、先に導入したソフトもそのまま利用できてご機嫌です。
 500GB-320GB=180GB残った分については、未使用領域として参照できます。
多分、区画設定してやれば、使えるようになるんでしょね。
----
 BTW (by the way:「ところで」の意味ね)
昨日ランニング中にすれ違った「今野さん」はCHERUBIMの人ね。人違いかもしれないけど・・・

【三線:だいぶ形になってきました】2020/08/04

 さて、未だ塗装の途中ですがカラクイを付けることにしました。
 カラクイは糸巻きのことで、ギターで言うところの「ペグ」になりますね。これはは弦で引っ張られるので力が掛かってもいいように塗装で木に強度を持たせようという作戦です。
そのために先に塗料が浸み込む穴を掘っておこうというわけです。
 これに先立って、ドリルに取り付ける水平器を買ったのですが、間に合いませんでした。
 ドリルに水平器が付いていればいいのに、と思ったらやっぱりそういうの考える人いるんですね。
 カラクイにはテーパーが付いているので、ヤスリとかリーマーとかで慎重に穴を開け進めて隙間が無いようにしないといけないんだそうです。
そうしないと、弦に引っ張られてカラクイが回って固定されないそうです。
 ついでに、三線用語を少々・・・
・歌口(ウタクチ):ナット
・女弦(みーぢる)、中弦(なかぢる)、男弦(うーぢる):1弦、2弦、3弦
・駒(ウマ): ブリッジ
・尾(さーるじゅう):サドル
・ちんだみ:チューニング
 三線に限ったことでは無いのですが、ギター本体の側板だけで、天板、底板が張られていない状態を「リム」と言うんだそうです。
これは、自転車のリムと同じですね。
 7月のランニングはかろうじて150キロ。8月はもっと厳しくなりそうです。
 そういえば今朝走っているときにすれ違ったのは今野さんじゃないかなぁ

【三線:塗装中です+江の島(タケノコRD)】2020/08/03

 所用があって出遅れてしまいながらも久しぶりに登ろうかと思ったのですが、気が付いたら江の島に着いていました。
 帰路、サドルにチューブラーを刺したクロモリを横目にパス。
 年配の方でしたが、RDがなんと・・三光舎のタケノコ(多分)。これを現役で見たのは始めてです。アタシもそこそこヴィンテージですが、これにはかないません。
 お話してみようかと思いましたがその方、急に踏み込んでスピードアップ。アタシも負けじとぶん回しましたがなかなか縮まりません。
なんとなく声かけないで良かったと、ホットした感です。
 ところで、ubuntuが壊れてしまいました。もう3回目なので驚かないのですが今回は重症なのか、メディアからブートしてインストーラが上がってきません。
 いよいよ、アウツかなぁ・・・32ビットだけどFMVがあるので、そいつにubuntu入れてみましょかね。
【三線】
 本体の塗装が進みました。この後、サンディングシーラーというヤツを塗るんです。その上からヤスリ掛けてもう一回塗って・・・って感じだそうです。
 進捗を楽しみにしている方がいるかもしれないので、途中経過だけでも。と、思ったのですがPCが壊れてしまい、写真がありません。
後でアップしましょうね。


【コロナvs交通事故】2020/08/02

 コロナの1日の感染者数が1500人を超えました。
 平成29年の交通事故の件数は約47万2千件で死傷者は約58万4千5百人だそうです。(

交通事故件数 - 内閣府ホームページ

 1日あたりの死傷者数は、約1640人になります。
ほぼ、交通事故の死傷者と同じくらいの人が毎日コロナに感染しているんですね。
 自分の周りで交通事故に遭ったという人を聞くことは滅多にありませんから、未だ緊張感が無いんですかね。
 コロナの感染者数は未だ未だ増加傾向にありそうです。
自分の周りに感染者が次々と顕れるようにならないと他人事モードが消えないのかしら。
 緊張感を掻き立てようとして「感染者を収容する施設が枯渇してますよ!」と報道しているのかどうか、なかなか上手くは伝わらないですね。
 昨日の江の島でもたくさんの人を見かけました。
あの海に入る気はコロナ抜きにしても辞退しますが。。。

【三線:塗装と自転車とランニングと】2020/08/01

 夕方から30㌔転がし・・・
 途中、ランニング中のねこのしっぽさんに声を掛けていただきご挨拶。20キロほどのランニングだそうです。
 ランニングでは負けないと思っていたのですが、背中に着かれた思いです。
 さて、三線はいよいよ塗装フェーズです。
砥の粉を2回塗ってから、表はクリアニスで、背面はステインです。
 修理に出したドリルは2016年でEOS:end of supportだそうで、
新しいのを買いました。それから、リーマーを買いました。
 塗装は、筆を使わないで、ペーパータオルに塗料を染み込ませたものを使います。
「だから?」って・・・?
「べつにー」

【三線:バインディング完了と麒麟が来ないからって・・・】2020/07/31

 バインディング、バインディング、バインディング・・・って!
と、思ってる皆さん、それも今日で終わりです。多分。 
 それではテープを剥がしてみましょう!
 本体から少しはみ出しているのでこれらをスクレイパーで削ります。スクレイパーは100均で買ったヤツとデカイカッターの刃と峰を使います。
 結構大変です。
 この後はヤスリを掛けてから砥の粉を塗ります。
 強敵「バインディング貼り」もクリア。
この後に控える強敵は・・・
1.カラクイの取り付け
2.果たしてチャント鳴るのか
です。
 未だ先は長いですね。

【違うだろう、NHK】
 麒麟が来そうにないので、大河ドラマにまつわる小話を放送してますな。
 前回観た中で、大道具さんとか小道具さんとか言うんですかね、「障子の張り方にこだわってます!」みたいな絵がありました。
そんな部屋の隅の小さな障子、誰も見てませんって。
 そんなところに時間かけて、そのお金どこから出てるか考えてやってますか?
 誰も見ないんですから、自分の家でやってなさいって。

【三線:バインディングとガーミンと半沢直樹と】2020/07/29

 今日は少し長いけど皆、最後までちゃんと読むように。
 さて、皆が楽しみにしていたバインディングが届きました。
先ずは、前回の復習から。
 6㎜のバインディングを定規で挟んで固定した状態で、3㎜の細木をあてて、3ミリ幅に切ります。
 ローラーカッター、0.5㎜のアクリルの板もなかなか切れません。キレが鈍くなって来たようなのです。(アタシのキレを見習ってほしいもんです。)
 さて、いよいよバインディング貼りです。
注射器に接着剤を入れて隙間に流し込みます。
 バインディングはちょっと硬いのでドライヤーで温めて油断させた状態で押さえ付けます。(卑怯だろぅ?)
 結構時間がかかりましたが、裏表貼り付けました。
 マスキングテープで押さえ込みです。続きは次回のお楽しみ!

【負けるなガーミン】
 ご存じの通り、ガーミンのサーバーがメンテナンス中とかで接続できない状態が続いていました。
 チョイト、拾った情報によると、ガーミンのDBがハッカーによって暗号化されてしまい、解読キーとの引き換えに多額の金銭を要求されているとか。
 悪い奴がいますねぇ、XX詐欺とかそういう輩は極刑にしても足りませんね。

【半沢直樹】
 もう楽しみでショウガない。本だって何度も読んでいるんだけど、原作と内容を変えてきてますね。
 猿之助の厭らしさ、あれはズバリ、演技じゃないです。
地で言ってますな。
 
早雲の門出を読みました