【ホイール組み直し】2020/08/13

 スポークが2本飛んでしまったので、全て編み直すことにしました。いつもは自分でやるのですが、プロとの差を見てみたいなぁということで、細山製作所に持っていきました。
 DT-SWISSのスポークが1本50円〜70円。組み上げが前後で4000円だそうで、ちょっと安すぎませんか?
 アタシだって、4000円じゃ片方だって受けません。
 ということで、リヤを2本組んでもらうことにしました。
 フロントは自分で組み直します。
ARAYAのAero-ONEは、スペーサーをかましてニップルを入れます。
 振れ取りやってるとすぐに時間が経ってしまい、油断するとボトル1本ぐらい行っちゃいます。
 昨日はプール、今日はRUN;ボチボチです
釜さんを読みました
夏休みもオシマイです。

【三線:だいぶ形になってきました】2020/08/04

 さて、未だ塗装の途中ですがカラクイを付けることにしました。
 カラクイは糸巻きのことで、ギターで言うところの「ペグ」になりますね。これはは弦で引っ張られるので力が掛かってもいいように塗装で木に強度を持たせようという作戦です。
そのために先に塗料が浸み込む穴を掘っておこうというわけです。
 これに先立って、ドリルに取り付ける水平器を買ったのですが、間に合いませんでした。
 ドリルに水平器が付いていればいいのに、と思ったらやっぱりそういうの考える人いるんですね。
 カラクイにはテーパーが付いているので、ヤスリとかリーマーとかで慎重に穴を開け進めて隙間が無いようにしないといけないんだそうです。
そうしないと、弦に引っ張られてカラクイが回って固定されないそうです。
 ついでに、三線用語を少々・・・
・歌口(ウタクチ):ナット
・女弦(みーぢる)、中弦(なかぢる)、男弦(うーぢる):1弦、2弦、3弦
・駒(ウマ): ブリッジ
・尾(さーるじゅう):サドル
・ちんだみ:チューニング
 三線に限ったことでは無いのですが、ギター本体の側板だけで、天板、底板が張られていない状態を「リム」と言うんだそうです。
これは、自転車のリムと同じですね。
 7月のランニングはかろうじて150キロ。8月はもっと厳しくなりそうです。
 そういえば今朝走っているときにすれ違ったのは今野さんじゃないかなぁ

【三線:塗装と自転車とランニングと】2020/08/01

 夕方から30㌔転がし・・・
 途中、ランニング中のねこのしっぽさんに声を掛けていただきご挨拶。20キロほどのランニングだそうです。
 ランニングでは負けないと思っていたのですが、背中に着かれた思いです。
 さて、三線はいよいよ塗装フェーズです。
砥の粉を2回塗ってから、表はクリアニスで、背面はステインです。
 修理に出したドリルは2016年でEOS:end of supportだそうで、
新しいのを買いました。それから、リーマーを買いました。
 塗装は、筆を使わないで、ペーパータオルに塗料を染み込ませたものを使います。
「だから?」って・・・?
「べつにー」

【三線:バインディングとガーミンと半沢直樹と】2020/07/29

 今日は少し長いけど皆、最後までちゃんと読むように。
 さて、皆が楽しみにしていたバインディングが届きました。
先ずは、前回の復習から。
 6㎜のバインディングを定規で挟んで固定した状態で、3㎜の細木をあてて、3ミリ幅に切ります。
 ローラーカッター、0.5㎜のアクリルの板もなかなか切れません。キレが鈍くなって来たようなのです。(アタシのキレを見習ってほしいもんです。)
 さて、いよいよバインディング貼りです。
注射器に接着剤を入れて隙間に流し込みます。
 バインディングはちょっと硬いのでドライヤーで温めて油断させた状態で押さえ付けます。(卑怯だろぅ?)
 結構時間がかかりましたが、裏表貼り付けました。
 マスキングテープで押さえ込みです。続きは次回のお楽しみ!

【負けるなガーミン】
 ご存じの通り、ガーミンのサーバーがメンテナンス中とかで接続できない状態が続いていました。
 チョイト、拾った情報によると、ガーミンのDBがハッカーによって暗号化されてしまい、解読キーとの引き換えに多額の金銭を要求されているとか。
 悪い奴がいますねぇ、XX詐欺とかそういう輩は極刑にしても足りませんね。

【半沢直樹】
 もう楽しみでショウガない。本だって何度も読んでいるんだけど、原作と内容を変えてきてますね。
 猿之助の厭らしさ、あれはズバリ、演技じゃないです。
地で言ってますな。
 
早雲の門出を読みました

【ランニングにダウン気味】2020/07/21

 7月に入って雨続きで走れていません。今月やっと100㌔。
 日曜日は夕方からハーフランでヨレヨレ。2~3キロ歩いたかしら?
グッタリです。夕食後ノックダウン状態

 雨と汗にまみれたのでシューズを洗ってみたら購入日付が書いてありました。2018.12.1未だ2年履いてなかったのね。
 ガーミンの記録によると約3500㌔。
穴空いてますが2年は履きますよぉ!
 乾燥重量:57.6㌔、体脂肪率:11.1%
「三線」は面白い絵が撮れないので、しばしお待ちを!
 最近、「乾燥重量」を使う人を見かけます。

【三線:指板の気が変わらないうちに】2020/07/18

 指板はザックリと切り出して貼り付けです。
 やはり、曲げが上手く行かず、放っておくと徐々に伸びてしまうようです。
 そこで、指板の気が変わらないうちにボンドで磔にしてしまおうという作戦です。
 ネックに固定したほうが、切り出しが良さそうだし。
 イケイケでボンド塗ってクランプ総動員で磔です。
途中で、チューブで巻けばよかったなぁと思いましたが、after festival(後の祭り)です。
 コレ↓は木工ユーザー必携の「タジマサンダー」です。
切れが悪くなってきたので、ヤスリ部分を交換します。
 そして、木工ユーザーお決まりのギャグが・・
「タジマサンダーの社長はタジマさんだぁ!」
 あれよあれよという間に、指板が整いつつあります。
 決して近くでみてはいけません。
 さて、デカールですが、文字では面白くないので、Gekkoを埋め込もうと作成中です。
 雨が止んだので、木工は中断してランニング:12㌔
涼しくて走りやすいですね。
 では・・・『プシュッ!』

【三線:曲がれ木!】2020/07/15

 前回、水で濡らしただけの木を曲げて丸一日置いてみましたが、ダメですね。タガを緩めた瞬間戻ってしまいました。
 ネットの情報を見ると、「水で濡らして、アルミ箔で包んで、熱を加える」と言うことですね。やってみましょ。
 木を暫く水に漬けてから水で濡らしたペーパータオルとアルミ箔で巻きます。
 スキーのワックスを塗るアイロンを使ってアツアツになるまで温めてから型に入れて冷まします。
 だいぶいい感じだったのですが、少し曲がりが甘かったです。
例えば15Rにしたい場合13R位にしてやり直しです。
 と、言うことで治具を改造して、GSからSLにする感じです。
後は明日のお楽しみです。
 今日は朝:10㌔のラン。
ここのところ雨ばかりで距離が伸びません。

【三線:側板曲げの準備です】2020/07/12

 サドルを作りました。
 採用されたのは左のヤツです。
 紆余曲折あって、3つ作りましたが左のヤツが採用されました。
 ここに穴を3つ空けて、弦を通してガットギターみたいに縛ります。
面積が小さいので弦に引っ張られてはがれてしまうかもしれません。
その時考えましょう。
 トリマー、ドレメルの類を持っていないアタシはカッターと彫刻刀で乗り切ってきましたが、ここへきて彫刻刀の切れがすこぶる悪くなってきました。
 そういえば、昔、彫刻刀用の砥石を買ったなぁ・・・と探してみるとあるじゃぁないですか!
 大して期待しないまでも研いでみると、これが満更捨てもんじゃないです。彫刻刀復活です。(↓写真の右側の白いヤツです)
 さて、写真↓は、今日一日掛けて拵えたベンディング治具です。
このアーチはヘッドのアーチと(多分)同じで、コレに合わせて板を曲げればヘッドのアーチとピッタリ合うことになっています。
 ホントは、板を熱っした状態でここに挟み込むのですが、コレはタダ水で濡らして少しボンドを垂らしただけで、練習です。
 夕方からラン:5㌔
ビール用ですね

【三線:記念撮影です】2020/07/05

 内側のステインはもっと薄い色の予定だったのですが、色を間違えたようです。
 ピアゾのジャックは外側からネジ止めするタイプが良いのですが、これは、エンドピンにぶら下げるタイプなのでネジ山がありません。
 糊しろを長く取ってから、ヤスリでキズを付けてエポキシ系の接着剤でねじ込みました。
 マイクは付属の両面テープです。
コレが剥がれたら渡海先生に頼んでダーウィン(内視鏡)で治してもらうより無いです。
 いい加減なところが分からないようなファジーな画像ですが、本体、ネックともに形になってきました。
 未だ糊付けしてません。
 金曜日から天気が悪く、三線にかかりっきりの割には進捗がショボいですか?
 久し振りに図書館に行ってからラン:12㌔
泳ぎに行きたいですねぇ!

【三線:インレイは難しい!】2020/07/02

 サウンドホール周りに戻ります。
 貝をそのままサウンドホールに合わせて丸くするわけには行かないので、いくつかに分割して貼り合わせますが、上手いこと行かない。
 先ずは余っていたアクリルの板を細く切って周りに貼り付けてから、その中にサイズを合わせて強引に貼り合わせますよ。
 納得行かないままに、背板の真ん中にもインレイを入れることに。
 気に入らないところも多数ありますが、1日乾かしたら削り出します。
 ギターの指板に派手なインレイ細工を入れたかったのだが、練習が必要ですな。
 6月は自転車:300㌔、ラン:205㌔。7月は200㌔走れないだろな。