【海の声♪】2020/09/02

「海の声♪」を練習しています。
 三線の楽譜は「工工四:クンクンシー」と言います。
ギターにはTAB譜というのがあって、「〇弦の◇フレットを押さえなさいよ」という風に書きます。
三線は、漢字1文字で表します。
一番太い男弦:3弦の解放が「ド」で、これを「合:アイ」と言います(開放弦のことを「カラパンチ」と言うんだそうです)。
そこから1音上がった(3弦の1フレット)所が「レ」で「乙:オツ」と言います。
こうしてドレミファソラシドにそれぞれ漢字で名前がついていて、1弦の解放が高い「ド」になります。
面白いのは高い「ド」(アタシが以前住んでた、高井戸じゃないです)は、「高い合」じゃなくて「工」と言います。
 TAB譜だったら「3弦の0フレット」とか、「1弦の0フレット」と表現しますが、三線の場合は「合」、「工」と言えばそれで済んでしまいます。
 なんだか、効率がいい気がします。
 未だ流石に全部は覚えられませんが、1オクタープ半位覚えると、かなりの曲が弾けるそうです。
 「海の声」を早速、工工四で覚えながら練習してみますが、これが思いのほかスラスラ入ってきます。
楽しいです。
 ただ、アタシの施工が良くないのでしょうが、チンダミ:チューニングが安定しません。すぐに音が狂ってしまうし、なかなかチューニングが合いません。
 音合わせでイライラしながら弾いていると、良くない癖がでてきて早くも次の三線:1号機が作りたくなってきました。
(因みに現在の記念すべき三線は0号機です)
 1号機は・・・スチール弦を使い、カラクイもペグの様にしっかりしたものにしたいです。
もちろん、ピアゾを入れてアンプからも音が出るようにします。
 ウマも使わずにサドルで弦を固定して、ナットとブリッジにしたいです。
 あrサドルの下についているのは輪行バッグです。
やはり、サドルの下には何もつけないほうがかっこいいですね。
 今日はチェーンを洗ってチェーンオイルをくれて試運転。
絶好調です!?
ジャーニー・ボーイを読みました

【三線:作成終了と自転車とランニング】2020/08/30

 来週の渋峠のためにチューブラータイヤは温存。チョットいいタイヤ買おうかと思ったんだけど、間に合わなそうなので、今日はクリちゃんで少々。
 南町田の境川。子どもたちの遊び場が閉鎖。
どーしちゃったんでしょね?
 さて三線ですが、最終回です
 カラクイは男絃:♂、中弦:♂+♀、女弦:♀の印をつけます。(微妙に太さが違います)
 サドルには、ガットギターの要領で弦を縛ります
 カラクイには1ミリの穴を空けます
 弦を3本張りました
 弦を3本通したところでウマを立てます
 これから「チンダミ:チューニングです」
ギターのチューニングメーターを使いますが、かなりセンシティヴです。C➔F➔C(↑)であわせて、出来上がりです。
 音はイマイチですが、アンプを通すと凄い音が出ます。
今「海の声♪」の練習をはじめました。
 運があったら、また「三線」のテーマでお会いしましょう。
 昨日今日とランニングとチョイ自転車。
今月はラン:120キロ、自転車:600キロ

【三線:もうちょいです+朝走+夕輪】2020/08/26

 もうチョイですが、ほぼ完成です。
 塗装がうまくかないのでとりあえず、ここでやめました。
カラクイに1ミリの穴を空けて、ウマを載せて絃を張ります。
 絃とウマも10年前に石垣島で買ってきたものです。
 唄口の高さ調節が残っていますが、絃を弾くとチャント音が出ました。ちょっと嬉しいです。
 今日は朝からラン。7キロ付近から、歩きを含めてどうにか10キロ。キツイですね。
 夕方にホイールの調子を見ながら20キロ
 銀の朝、金の午後を読みみました

【三線:途中経過と自転車と】2020/08/22

 のんびりと、50キロほど・・
 ところが、このあと10キロのRUNで、たたきのめされました。字
 「水に強い!」と聞いた日焼け止め塗って出たのに、汗で溶け出して目が沁みる。
 なんだよ、「水に強い!んじゃなかったの?」
「白鵬は強い!」って言っても負けることあるじゃない。それと同じことなんじゃない?」だそうな。

 BTW:「三線どうしちゃったのかなぁ?」とご心配の貴兄に・・・
 チャンとかどうかは別として、やってますよ!
 天板だけ、ラッカー系の塗料にしてみたのですが、なんか上手く行きません。
 紙やすりで塗装を落としてからサンディングシーラーを2度塗りし、その上からウレタン系のニスを塗ることにしました。
 と、言うわけで代わり映えのしない絵を続けても面白くないのでお知らせしてませんでした。
 今日は、唄口をこさえました。
 半沢直樹;大分、本と内容を変えてきていますね。
前作は、かなり本の内容に忠実だったけど今回は見所満載です。
 原作:銀翼のイカロスにでてくるタスクフォースのリーダーノハラって言ったっけかなぁ、原作では。デブでチェーンスモーカーだったんだけど、なんかすっきりした奴が出てきてちょっとガッカリ。
 火花を読みましたが・・・

【三線:歌口と塗装と千葉へ】2020/08/08

 歌口は余ってるアクリルの板を3枚貼って3ミリにします。
ネックは黄色とマホガニーを合わせてキャラメル色にしました。そこにサンディングシーラーを塗ります。
 ヤスリをかけて、その上からニスをかけておしまいです。
 明日から千葉に行きます。
久しぶりに自転車です。

【三線:だいぶ形になってきました】2020/08/04

 さて、未だ塗装の途中ですがカラクイを付けることにしました。
 カラクイは糸巻きのことで、ギターで言うところの「ペグ」になりますね。これはは弦で引っ張られるので力が掛かってもいいように塗装で木に強度を持たせようという作戦です。
そのために先に塗料が浸み込む穴を掘っておこうというわけです。
 これに先立って、ドリルに取り付ける水平器を買ったのですが、間に合いませんでした。
 ドリルに水平器が付いていればいいのに、と思ったらやっぱりそういうの考える人いるんですね。
 カラクイにはテーパーが付いているので、ヤスリとかリーマーとかで慎重に穴を開け進めて隙間が無いようにしないといけないんだそうです。
そうしないと、弦に引っ張られてカラクイが回って固定されないそうです。
 ついでに、三線用語を少々・・・
・歌口(ウタクチ):ナット
・女弦(みーぢる)、中弦(なかぢる)、男弦(うーぢる):1弦、2弦、3弦
・駒(ウマ): ブリッジ
・尾(さーるじゅう):サドル
・ちんだみ:チューニング
 三線に限ったことでは無いのですが、ギター本体の側板だけで、天板、底板が張られていない状態を「リム」と言うんだそうです。
これは、自転車のリムと同じですね。
 7月のランニングはかろうじて150キロ。8月はもっと厳しくなりそうです。
 そういえば今朝走っているときにすれ違ったのは今野さんじゃないかなぁ

【三線:塗装中です+江の島(タケノコRD)】2020/08/03

 所用があって出遅れてしまいながらも久しぶりに登ろうかと思ったのですが、気が付いたら江の島に着いていました。
 帰路、サドルにチューブラーを刺したクロモリを横目にパス。
 年配の方でしたが、RDがなんと・・三光舎のタケノコ(多分)。これを現役で見たのは始めてです。アタシもそこそこヴィンテージですが、これにはかないません。
 お話してみようかと思いましたがその方、急に踏み込んでスピードアップ。アタシも負けじとぶん回しましたがなかなか縮まりません。
なんとなく声かけないで良かったと、ホットした感です。
 ところで、ubuntuが壊れてしまいました。もう3回目なので驚かないのですが今回は重症なのか、メディアからブートしてインストーラが上がってきません。
 いよいよ、アウツかなぁ・・・32ビットだけどFMVがあるので、そいつにubuntu入れてみましょかね。
【三線】
 本体の塗装が進みました。この後、サンディングシーラーというヤツを塗るんです。その上からヤスリ掛けてもう一回塗って・・・って感じだそうです。
 進捗を楽しみにしている方がいるかもしれないので、途中経過だけでも。と、思ったのですがPCが壊れてしまい、写真がありません。
後でアップしましょうね。


【三線:塗装と自転車とランニングと】2020/08/01

 夕方から30㌔転がし・・・
 途中、ランニング中のねこのしっぽさんに声を掛けていただきご挨拶。20キロほどのランニングだそうです。
 ランニングでは負けないと思っていたのですが、背中に着かれた思いです。
 さて、三線はいよいよ塗装フェーズです。
砥の粉を2回塗ってから、表はクリアニスで、背面はステインです。
 修理に出したドリルは2016年でEOS:end of supportだそうで、
新しいのを買いました。それから、リーマーを買いました。
 塗装は、筆を使わないで、ペーパータオルに塗料を染み込ませたものを使います。
「だから?」って・・・?
「べつにー」

【三線:バインディング完了と麒麟が来ないからって・・・】2020/07/31

 バインディング、バインディング、バインディング・・・って!
と、思ってる皆さん、それも今日で終わりです。多分。 
 それではテープを剥がしてみましょう!
 本体から少しはみ出しているのでこれらをスクレイパーで削ります。スクレイパーは100均で買ったヤツとデカイカッターの刃と峰を使います。
 結構大変です。
 この後はヤスリを掛けてから砥の粉を塗ります。
 強敵「バインディング貼り」もクリア。
この後に控える強敵は・・・
1.カラクイの取り付け
2.果たしてチャント鳴るのか
です。
 未だ先は長いですね。

【違うだろう、NHK】
 麒麟が来そうにないので、大河ドラマにまつわる小話を放送してますな。
 前回観た中で、大道具さんとか小道具さんとか言うんですかね、「障子の張り方にこだわってます!」みたいな絵がありました。
そんな部屋の隅の小さな障子、誰も見てませんって。
 そんなところに時間かけて、そのお金どこから出てるか考えてやってますか?
 誰も見ないんですから、自分の家でやってなさいって。

【三線:バインディングとガーミンと半沢直樹と】2020/07/29

 今日は少し長いけど皆、最後までちゃんと読むように。
 さて、皆が楽しみにしていたバインディングが届きました。
先ずは、前回の復習から。
 6㎜のバインディングを定規で挟んで固定した状態で、3㎜の細木をあてて、3ミリ幅に切ります。
 ローラーカッター、0.5㎜のアクリルの板もなかなか切れません。キレが鈍くなって来たようなのです。(アタシのキレを見習ってほしいもんです。)
 さて、いよいよバインディング貼りです。
注射器に接着剤を入れて隙間に流し込みます。
 バインディングはちょっと硬いのでドライヤーで温めて油断させた状態で押さえ付けます。(卑怯だろぅ?)
 結構時間がかかりましたが、裏表貼り付けました。
 マスキングテープで押さえ込みです。続きは次回のお楽しみ!

【負けるなガーミン】
 ご存じの通り、ガーミンのサーバーがメンテナンス中とかで接続できない状態が続いていました。
 チョイト、拾った情報によると、ガーミンのDBがハッカーによって暗号化されてしまい、解読キーとの引き換えに多額の金銭を要求されているとか。
 悪い奴がいますねぇ、XX詐欺とかそういう輩は極刑にしても足りませんね。

【半沢直樹】
 もう楽しみでショウガない。本だって何度も読んでいるんだけど、原作と内容を変えてきてますね。
 猿之助の厭らしさ、あれはズバリ、演技じゃないです。
地で言ってますな。
 
早雲の門出を読みました