【三線:歌口と塗装と千葉へ】2020/08/08

 歌口は余ってるアクリルの板を3枚貼って3ミリにします。
ネックは黄色とマホガニーを合わせてキャラメル色にしました。そこにサンディングシーラーを塗ります。
 ヤスリをかけて、その上からニスをかけておしまいです。
 明日から千葉に行きます。
久しぶりに自転車です。

【三線:だいぶ形になってきました】2020/08/04

 さて、未だ塗装の途中ですがカラクイを付けることにしました。
 カラクイは糸巻きのことで、ギターで言うところの「ペグ」になりますね。これはは弦で引っ張られるので力が掛かってもいいように塗装で木に強度を持たせようという作戦です。
そのために先に塗料が浸み込む穴を掘っておこうというわけです。
 これに先立って、ドリルに取り付ける水平器を買ったのですが、間に合いませんでした。
 ドリルに水平器が付いていればいいのに、と思ったらやっぱりそういうの考える人いるんですね。
 カラクイにはテーパーが付いているので、ヤスリとかリーマーとかで慎重に穴を開け進めて隙間が無いようにしないといけないんだそうです。
そうしないと、弦に引っ張られてカラクイが回って固定されないそうです。
 ついでに、三線用語を少々・・・
・歌口(ウタクチ):ナット
・女弦(みーぢる)、中弦(なかぢる)、男弦(うーぢる):1弦、2弦、3弦
・駒(ウマ): ブリッジ
・尾(さーるじゅう):サドル
・ちんだみ:チューニング
 三線に限ったことでは無いのですが、ギター本体の側板だけで、天板、底板が張られていない状態を「リム」と言うんだそうです。
これは、自転車のリムと同じですね。
 7月のランニングはかろうじて150キロ。8月はもっと厳しくなりそうです。
 そういえば今朝走っているときにすれ違ったのは今野さんじゃないかなぁ

【三線:塗装中です+江の島(タケノコRD)】2020/08/03

 所用があって出遅れてしまいながらも久しぶりに登ろうかと思ったのですが、気が付いたら江の島に着いていました。
 帰路、サドルにチューブラーを刺したクロモリを横目にパス。
 年配の方でしたが、RDがなんと・・三光舎のタケノコ(多分)。これを現役で見たのは始めてです。アタシもそこそこヴィンテージですが、これにはかないません。
 お話してみようかと思いましたがその方、急に踏み込んでスピードアップ。アタシも負けじとぶん回しましたがなかなか縮まりません。
なんとなく声かけないで良かったと、ホットした感です。
 ところで、ubuntuが壊れてしまいました。もう3回目なので驚かないのですが今回は重症なのか、メディアからブートしてインストーラが上がってきません。
 いよいよ、アウツかなぁ・・・32ビットだけどFMVがあるので、そいつにubuntu入れてみましょかね。
【三線】
 本体の塗装が進みました。この後、サンディングシーラーというヤツを塗るんです。その上からヤスリ掛けてもう一回塗って・・・って感じだそうです。
 進捗を楽しみにしている方がいるかもしれないので、途中経過だけでも。と、思ったのですがPCが壊れてしまい、写真がありません。
後でアップしましょうね。


【三線:塗装と自転車とランニングと】2020/08/01

 夕方から30㌔転がし・・・
 途中、ランニング中のねこのしっぽさんに声を掛けていただきご挨拶。20キロほどのランニングだそうです。
 ランニングでは負けないと思っていたのですが、背中に着かれた思いです。
 さて、三線はいよいよ塗装フェーズです。
砥の粉を2回塗ってから、表はクリアニスで、背面はステインです。
 修理に出したドリルは2016年でEOS:end of supportだそうで、
新しいのを買いました。それから、リーマーを買いました。
 塗装は、筆を使わないで、ペーパータオルに塗料を染み込ませたものを使います。
「だから?」って・・・?
「べつにー」

【三線:バインディング完了と麒麟が来ないからって・・・】2020/07/31

 バインディング、バインディング、バインディング・・・って!
と、思ってる皆さん、それも今日で終わりです。多分。 
 それではテープを剥がしてみましょう!
 本体から少しはみ出しているのでこれらをスクレイパーで削ります。スクレイパーは100均で買ったヤツとデカイカッターの刃と峰を使います。
 結構大変です。
 この後はヤスリを掛けてから砥の粉を塗ります。
 強敵「バインディング貼り」もクリア。
この後に控える強敵は・・・
1.カラクイの取り付け
2.果たしてチャント鳴るのか
です。
 未だ先は長いですね。

【違うだろう、NHK】
 麒麟が来そうにないので、大河ドラマにまつわる小話を放送してますな。
 前回観た中で、大道具さんとか小道具さんとか言うんですかね、「障子の張り方にこだわってます!」みたいな絵がありました。
そんな部屋の隅の小さな障子、誰も見てませんって。
 そんなところに時間かけて、そのお金どこから出てるか考えてやってますか?
 誰も見ないんですから、自分の家でやってなさいって。

【三線:バインディングとガーミンと半沢直樹と】2020/07/29

 今日は少し長いけど皆、最後までちゃんと読むように。
 さて、皆が楽しみにしていたバインディングが届きました。
先ずは、前回の復習から。
 6㎜のバインディングを定規で挟んで固定した状態で、3㎜の細木をあてて、3ミリ幅に切ります。
 ローラーカッター、0.5㎜のアクリルの板もなかなか切れません。キレが鈍くなって来たようなのです。(アタシのキレを見習ってほしいもんです。)
 さて、いよいよバインディング貼りです。
注射器に接着剤を入れて隙間に流し込みます。
 バインディングはちょっと硬いのでドライヤーで温めて油断させた状態で押さえ付けます。(卑怯だろぅ?)
 結構時間がかかりましたが、裏表貼り付けました。
 マスキングテープで押さえ込みです。続きは次回のお楽しみ!

【負けるなガーミン】
 ご存じの通り、ガーミンのサーバーがメンテナンス中とかで接続できない状態が続いていました。
 チョイト、拾った情報によると、ガーミンのDBがハッカーによって暗号化されてしまい、解読キーとの引き換えに多額の金銭を要求されているとか。
 悪い奴がいますねぇ、XX詐欺とかそういう輩は極刑にしても足りませんね。

【半沢直樹】
 もう楽しみでショウガない。本だって何度も読んでいるんだけど、原作と内容を変えてきてますね。
 猿之助の厭らしさ、あれはズバリ、演技じゃないです。
地で言ってますな。
 
早雲の門出を読みました

【三線:プチ塗装+朝輪:50㌔】2020/07/27

 何だか、せっかくの4連休も雨に流されてしまった感じです。
今朝は、久し振りに雨が降っていなかったからか、境川も人が多かったですな。
 三線もバインディングの失敗がなければ、今頃ルンルン気分で塗装していた頃なんでしょうが、注文しているバインディングが届くまではできることが限られてしまいます。
 と、言うわけで痺れを切らしてネックを塗装してしまいました。
本当はもう少し濃い色になると思ったんだけど・・・治そうかしら。
 写真;三線の右にある曲がった棒は、三線スタンドを作ろうとして曲げている最中に折れてしまった棒です。
 3本折って断念しました。作戦を考えねば・・・

【三線:バインディングの練習とプールと千疋屋】2020/07/25

 昨日失敗したので、今日は早起きしてバインディング巻の練習です。
 バインディングは束ねずにバラバラの状態のままコーナーを攻めつつ巻いていくんですね。
端材で、何度も練習したのでもう大丈夫です。
 することも無いので今日は先走ってネックに砥の粉を塗ってみました。なるほど、スベスベになるんですね。
 折角なので三線のスタンドでも作ろうかと思ったのですが、生憎ドリルが壊れて修理中なので断念。
 夕方から、結局またプールに行って泳いできました。
 写真は娘からのプレゼントです。グレープフルーツ、ナシ、マンゴー、桃、ネーブル。
 マンゴーの味って忘れてましたけど、美味しいですね。
 明日は晴れるかな?

【三線:バインディング失敗の巻+プチ江ノ島】2020/07/24

 本当は、千葉に行く予定だったんだけど、会社がまたしてもコロナによる出勤制限を敷いてきたこともあるので自粛して江ノ島;チョイ手前まで。
 それじゃぁ、と三線のバインディングでも巻きましょうと・・・
バインディングは、既に「大和マーク」さんから到着。
 ずっと気になっていたのが、接着剤。調べると、アセトンが主成分らしい。
 昔買った「ペットエース」と言うヤツがあったので試してみると、なるほど、くっつくが匂いがきつい。
 そこへもってきて貼り方間違えてしまったので、ドロドロになってアウツ。
 白は余りがあったので良いのだが、黒は無くなってしまったので、再度「大和マーク」さんへ発注。
 今度は「塩化メチレン」で挑戦。こちらのほうが使いやすそうです。
 コレ↓は6㍉のバインディングを半分の3ミリにするやつ。
定規で挟んで、3ミリの細材をあてがってローラーカッターで切ります。
 という訳で、バインディングが来るまで休戦。
 今日は、雨に降られてしまった。


【三線:久し振りに泳いできました】2020/07/23

 プールが解禁になったので2時間ばかり泳いできました。
いやぁ〜つまらんですな。
 さて、皆が気にしてる「バインディング」が届きました。
「何だこれ?」って声が聞こえてきそうです。
 黒白黒の順で0.5ミリを3枚貼り合わせます。
 話は変わって、サドルの取り付けです↓。
3本飛び出てる針金は、塗装で埋ってしまわないための印で、弦が通る穴です。
 今日はご馳走です。
色々と、戦利品が集まりました。
 早くも連休を一つ使ってしまいました。