【5日目のタイツ】2021/01/21

 昔、「8日目の蝉」という映画がありましたが、「5日目のタイツ」とは、あまり関係ありません。
 さて、去年は手を付けないままだったStingのEnglish Man in NewYorkを今年は挑戦することにしました(ギターの話ね)。
 ネットを漁って見つけたTAB譜を印刷すると4ページ。
 未だ1ページ目の半分にも届きませんし、結構難しい。
 その後、歌詞を覚えて、弾き語りできるようにするんだけど、1年がかりでしょうね。
 しかも弾けるようになったところで、誰に聞かせるわけでも無いんだけど、指の運動は良いボケ防止になるそうだから頑張りましょ。
 話変わって、皆が気にしてる【朝の香りが・・・】ですが、なんと5日目に突入です。
 今日も自転車のハンドルからぶらさがって、かすかにスエた匂いを撒き散らして居るような居ないような・・・
 GALAスキー場に1月11日のバッジテスト:1級の受験者數をきいたところ、14人だそうです。
 多くも少なくも無いと言う感じでしょうか。バッジテストはコロナの影響は受けてないのかな。
 バッジテストはともかく、2月になったら一度滑りに行こうかな。

【緊急事態宣言がだめなら・・・】2021/01/13

<緊急事態宣言のお話から>
 アタシの仕事は「緊急事態宣言」以降、完全テレワーク。
ただ、今日はその主役のPCの具合が悪くて出社して交換。
 電車は普通に混んでいるし、朝のテレビでも緊急事態宣言の前も後もほとんど変わらないとか、酷くなったという人も。
「緊急事態宣言」って結構重い言葉なんだけど、効き目が無いようですね。
 こうなったら海外並みに罰金、罰則を課すとか。
いくつか候補になる名前を上げておきましょう
・緊急事態宣言7(セブン)
・帰ってきた緊急事態宣言
・緊急事態宣言V3

<お話し変わって、皆が気にしてる修理したパンクの状況>
 グッドですよ〜全然漏れません。
 昨年末にチューブラー4本も買ったけど、出番なし。
これで、2年ぐらいタイヤ買わないで済ませたいなぁ・・

<最後はスキーのお話>
 長野のとあるスキー場のライブカメラ時々見るんだけど、人少ないです。
 スキー行きたいけどなぁ。。

【タイヤ1本儲けた気分とSJ➔SG誌へ】2021/01/11

 早速、パンクしたチューブラータイヤを交換しよう!
と、その前にもう一度空気を入れてパンクの箇所を調べていたら、バルブの辺りから空気漏れの気配。
 コアを抜いてよく見ると、1箇所金属の部分が欠けているじゃぁありませんか。
 コアの予備があったのでこれに変えた処、なんだか良さそう。
 タイヤ1本儲けた気分です。
 ところで、SJ誌なきあと通年で頑張っている唯一のスキー雑誌:スキーグラフィック。
 家の近くの書店に行ったのだが、聞くと扱いが無いとか。結構大きな店なのに・・・
 3つ目の書店で買えたんだけど、ここにも1冊だけ。スキーって斜陽スポーツなのかしらね。
お金かかるし、難しいし、冬しかデキないしね。
 さて、このご時世、雪はたくさんあるんだけど、どうなるやら・・・滑りに行きたいなぁ

【江ノ島でコッタード】2021/01/10

 昨日の南町田グランベリーパークは空いてましたね。今日の江ノ電も空いてました。
 でも、車と、江ノ島の釣り人の数はいつもどおり、境川の自転車やランナーはいつもより多いんじゃない?
(ポートレートは捻じれます)
 帰り道にシングルスピードの鉄のチューブラーに乗った年配の男性が声を掛けてくださいました
N:「どちらからですか?」
A:「淵野辺です」
N:「私は町田です。もう、74歳のオジイチャンだから、ヘルメットなしです。ヘルメット嫌いで」
A:「かっこ悪いですもんね。シングルスピードのチューブラーですね」
N:「ハイ」
A:「コッタードですか!?」
N:「そうなんです。よくご存知で」
A:「これは、珍しい」
N:「15台ある自転車のうちの1台です」
 寒かったのでカップ麺
 町田を過ぎたところで猫の尻尾さんとスレ違いながらのご挨拶。
 先の74歳の男性と猫の尻尾さんの自転車を見て年末からパンクしたままになっているチューブラーを治そうと言う気になりました。
 さて、非常事態宣言、スキーどうしましょ!?
【ゴマキ?】効果か、カウンタが150台にスパイク

【あけましておめでとうございました】2021/01/02

 12月25日から休みで、胃袋がアルコール漬けで身体の中から標本になりそうです。
 それでも今日も頑張ってウィスキーを飲みます。
 毎年、凝った年賀状を送って皆には喜んで頂いていたんだけど、なんだか面倒くさくなってきて今年は大分手を抜いた作品がこちら・・・(未だ、出してません!)
 さて、箱根駅伝ですが、アタシが応援していた青山学院、結構厳しいです。
 アタシが走っているときでも、ちょっと勢い無いんじゃないかしらって思ってたんだけどやっぱそうかなぁ・・・
 明日の健闘を祈って、今日は16㌔ほど走ってきました。
良いお年を

【2020年は。。。】2020/12/31

1.自転車で3600㌔走って(去年は6000㌔走ってたから、大分怠けてる。)
2,ランニングで2000㌔を走って(これは現状維持)
3.プールで60000㍍泳いで(これはコロナの影響で減ったなぁ)
4.本を33冊読んで(通勤の都合で減ったなぁ)
5.映画を10本観た(これもコロナにやられたなぁ)
6.折角、当選した宮古島トライアスロンもキャンセルになってしまった。(これまたコロナ。再来年に持ち越し!)
7.1月にかろうじて走ったマラソンは3:39.44/net(故障明けとは言えベストから15分も遅い)
8.スキーバッジテスト:1級を滑って滑った(2021年にリベンジを誓う!)
あとは・・・
10.ついに赤いちゃんちゃんこに手を通した・・・
良いお年を〜

【GIROのヘルメットとnew gogles】2020/12/21

 さて、すでにご案内した2000円のゴーグルです
 これ、結構大きくて、ゴーグルだけすると、顔中ゴーグルでほとんど「ハエ男」状態です。
 ところが、ヘルメットと合わせると、イイ感じに顔が小さく見えます。
 ヘルメットにある「GIRO」のロゴは、アタシが入れたものですので、いくら探してもこういうのは売ってませんよ。
 白いヘルメッとに白いシールが着いてるんだもの、センス無いわぁ。保護色にしてどうすんのよ。
 そこで、青い下地を作ってから付属の白いシールを貼ってコーティングしましたよ。黒のほうがカッコイイんだけど、スキーが青いからしょうがないです。
 段々スキーができる状況が近づいてくると、ゾクゾクしてトイレに行きたくなりますね。

【2000円のゴーグルです】2020/12/19

 まよった挙句、無名ブランドの安物ののゴーグルを買ってみましたが・・・・
 これが、相当いいです。
 この手のフレームレスなヤツはブランドものだと3万円以上します。作りもしっかりしてます。
 GIROのヘルメットにもよく似合いますが、チョットゴーグルが大きいのかキツイです。
 夕方からラン:30㌔
先週よりは大分楽で、脚も痛くなりませんでした。(キロ:5分7秒)
それでも結構キツイです。
 最近は身体が冬眠しなさいと言ってるのか、よく食べます。
今日は乾燥重量で61.5㌔、体脂肪率:11%(コレは怪しい)
 いよいよ、滑りにゆく準備が整いました。

【2020.12.12(Sat)】2020/12/12

<トライアスロン>
 一度はやる気になったと思われた宮古島トライアスロン2021ですが、やらないことに決まったそうです。
 一方、石垣島トライアスロンはGo!サインを出しましたね。去年もやる気で頑張っていたのですが世間の流れに押されて断念したようで・・・しかも宮古島のようにほぼ全額返金せずに渋々といった感じ。
 これで来年、「やっぱやーめた」って言ったら、相当なブーイングでしょうから、まぁ、やるでしょね。
 ところが、このエントリーフィーがなんと28000円というのだからびっくりポンです。
 ちょっと高いインじゃない?
 ところが、すでに97%売れてしまったというから・・・1000人募集で970人集まったってこと?
 アタシは参加しませんよ。参加したい気はありますが。
 他の大会はこぞって「調整中」ってあるのにねぇ。。。
<スキー>
 少し前にゴーグルの話をしたんだけどぉ・・・
salomonで半額;12500円。これがスキーと同じでデザインでそそられます。
 昨日行ったら、新しいの出てたんだけど・・・
 ネットで物色すると、無名ブランド品だけど10分の1ぐらいの値段で買えるのネ。
 チョットどうかしら?と思いつつ、安物を買ってみることにしましたよ。
 色んな買い物をしたけど、高くて良いものってなんでしょね?って思い起こすと何でしょうね。
 ブランド=高い;安心料なんですかね、かといって「絶対大丈夫!」と言うわけじゃないですね。

【2020.12.10(Thu)】2020/12/10

 11月末で、約1900キロだったので、今年は2000キロ余裕だなと、思っていたのだが。。。
 Garminは過去1年間の累計を表i示してくれるので、12月になったら、距離が減ってしまった。去年の12月に脚を痛めて殆ど走ってなかったからかしら?
 それでも今月はそれなりに頑張って既に80キロ。あと12キロ走れば2000キロオーバー。
 日曜日は久しぶりにキロ4分30秒を切って走れた。
もうだめかと思っていたが、まだいけるかも知れないという気がしてくる。それに押されてか、火曜から木曜までで40キロ超。
マダマダ走ってやる。
 BTW、ここでの仕事も今年いっぱいでおしまい。
 日雇用とは言わないけど、会社を定年退職した後、職を求めて月を経る日々。
 それ程深刻ではないにせよ、今までのような安定した仕事と言うわけにはいかない。
 来年のバッジテスト:1級に向けてイメージトレーニングの日々久しぶりに、スキー雑誌を買ってしまい真剣に読んでいます。
 前回、思いっきりダメだしされた「内傾」を「くの字」にするまでは解った。
 今の疑問は身体を進行方向に向けたものか谷方向に向けたものかというところ。
 常に進行方向に向けるのを「正体」というのだそうな。で、どうもそれが現時点では「王道」とされているようだ。
 アタシは腰を捻って状態を谷方向に向けるんだとばかり思っていたが、そうじゃないらしい。これまた不本意だが、しょうがない。
 家の中でフォームをチェックしながらイメージトレーニングを繰り返すがどうもカッコよくない。