【待ってろ若潮!】2020/01/17

 昨年末に開催された、夷隅健康マラソンは、股関節の故障で8.5キロ地点でリタイヤしてしまいました。
翌日医者に行き、レントゲンを撮った結果骨に異常は無かったものの、1か月間ランニングを辞めて、今年に入ってから練習を再開しました。
少しずつ走る距離を伸ばして、一昨日は16キロ走りましたが、問題ありません。
週末にハーフマラソンぐらいまで距離を伸ばして問題なければ若潮マラソンを走り、それで問題が無ければ宮古島を走ります。
ここで、ちゃんと走れないようであれば、宮古島は無しです。
 宮古島のエントリー料金:45000円は今月中に振り込む必要がありますので、1月26日の若潮マラソンがキーとなるわけです。
 何と言っても、「宮古島トライアスロン」はアタシにとって今年最大のイベントですから。
女子のバイク
(↑この人たちはプロね!)

 話を巻き戻して、2月16日のスキーのバッジテストですが、この支払が1月20日だったのです。
昨日払い込みましたよ;17300円
これ以外に宿泊:8900円、合格すると:7000円。更にリフト代と交通費、食費+飲み代と、妻には申し訳ない出費です。

 とは言え、先ずは若潮マラソンが今のところ最大の目標で、それ以前に日曜日に予定しているハーフのテストランがそれ以前の最大の目標です。
 16キロ走っているので問題ないとおもいますが、この時もキロ5分を切らない様に6分を超えても気にしない様にゆっくりと走っています。
極力脚に負担を掛けない様にユックリと行きます。
攻めない様に、攻めない様に・・・
 そして、夏が来るとついに「還暦」を迎えるわけです。
還暦を迎えるころには脚も万全でしょうから、翌年以降、「還暦サブスリー」狙いに臨みますよぉ!

【2019→2020→】2020/01/10

 2019年7月末日を待って、20年間務めた会社を退職しましたよ。
 で、翌8月から新しい職場。
 前の職場は遠かったこともあり(片道2.5時間)週2回は家から仕事をしていたのね。
 そうすると、朝3時間ぐらい時間を取って自転車に乗って夕方は17時半位からランニング。
ところが、新しい職場は家から仕事ができず、朝7時には家を出ないと。
朝5時に起きても1時間半だと幾らも自転車に乗れないので、効率よく運動するために自転車は辞めてランニングをすることにしたわけですよ。
5時に家を出れば10キロ位走れるからね。
 毎朝10キロ走るつもりだったけど、3日続けると、水曜日にはグッタリ。
それでも、頑張って週末に20キロ、30キロとか走っていると結構な運動量になりますって。
 ミッチリ鍛えて12月のハーフマラソンにエントリしたんだけど、レースの2週間前に股関節に痛みが出て。。。。マズイ。
 少し休んで、痛みが取れたので、10キロほど走ってみたけど、またもや嫌な痛みが・・・
結局レースの前1週間休んでレースに臨むことにしましたよ。
 まぁ、完全な状態じゃぁなかったけど、1時間半くらい持つでしょくらいのつもりで走り始めました。
 結構前の方のいいポジションからのスタート。
最初の1キロは4分4秒とめちゃ速い。少し調整して4分15秒ぐらいで走るけど4キロも走らないうちに股関節に違和感が・・・
 違和感が痛みに変わってペースも4分30秒と落ちてドンドン抜かれる。それでもこのままの状態なら行けるかぁと思っていたけど、8.5キロ地点でアウツ。
 始めてのDNF。もう頑張ればどうにかなるとかいうレベルじゃなくて痛くて走れない。
 結局、近くの食堂でヤケ酒飲んで帰りましたよ。
 
やけ酒
 翌日は医者に行ってレントゲンを撮りましたが、まぁ骨には異常なさそうなのでしばらくは走らない様にと言うことで湿布を3週間分貰っておとなしくしていることに。

 数日は歩く時にも右脚を引きずるような感じだったけど、1週間もするとそれも治りました。
でも、走り出すとまたダメなんだろね、と言うことで12月いっぱいはランニングを完全に封印。
 自転車に乗ったり歩いたりする分には問題は無いんで12月は徒歩:100キロ+自転車:100キロ+。
9,10,11月は月200キロ+走ったんだけど、これがいけなかったみたい。
 人によると1月に500キロも走る人がいるようだし、サブスリーを達成している人は300キロ位走る人はザラにいるみたい。
 でも、アタシは身体が弱いから月200キロ以下がいいのかしらね。少ない距離でサブスリーを狙うことを目標にするってのは、どうよ?
「速くなるためにはもっと走んないと!」と、いう発想が単純でショボイね。

 思い起こすと、数年前。足首を痛めて、その後は膝を痛めて、おととし は脹脛を痛めて、去年は股関節。
段々、上に上がってくるじゃないの、嫌な感じだねぇ。
 年が明けてから、オッカナビックリ走り始めましたよ。
先ずは、1キロ+→2キロ→4キロ→5キロ→6キロ→8キロしかも1日置きでね。
最初はキロ6分台だったけど、今日は6キロをキロ/5分半くらい。
 走り方も、少し前のめりにして、母指球を中心に走る様にしましょうって。なんだかその方が脚に負担が掛からなくて且、効率が良いような気がする。
 前につんのめっちゃうから、ツイ脚が前に前に出るのでスピードが上がっちゃうのかしらね。
まだまだ、慣れなくて走りにくいので、気が付くとすぐに踵からドッスンドッスンと着地する走りに戻っちゃう。

 脹脛はもうよさそうだけど、膝は完璧には治らないね。でもテーピングで補えば42キロは持つことが分かった。
 ところが股関節となると、テーピングで胡麻化すわけにいかないので、走り方を変えたり、走る前に柔軟体操をするようにしましたよ。
 柔軟体操はこれまでにも何度も挑戦したんだけど、何時も挫折するのよ。何て言ったって身体硬いし、性格悪いから。それでも、今回の股関節痛は酷くて、「アタシはもう走れないのかもしれない」と思ったらやらざるを得ないって感じー
 股関節が柔らかいと、脚の回転がスムーズになって、何て言いましょうか、ほら、グリースが効いているホイールと油が切れているホイールの違いがあるんじゃないかしら。
 走る前と寝る前に柔軟体操をしっかりやるようにしたんだけど、いやぁ、硬いって。
 脚を180度開いて、身体を床にペターッってくっつける人いるけど、何時になったらあーいう風にできるようになるのやら?

 も一つの重要な要素がランニングシューズね。
 ここの処、話題のNIKEの厚底シューズ(ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%)。チョイとネットでみるとなんと30000円超。
 流石に買えないけど、どんなものか見たくてスポーツ用品店に行ってみましたよ。でも、置いてないのね。
 チョット聞いてみたところ置いてある店舗は限られていて、しかも数が少ないとか。
 このNIKEのシューズはカーボンが入っているとかで滅法硬いのだそうです。
 なるほどね、アタシが今履いているのもNIKEなんだけど、これはアウトレットで買ったものです。
 NIKEのアウトレットの店員の女性は素晴らしくて、ムッチリのタイツがプリプリと歩いています。まぁ、中には「あなたはタイツ履かなくてもいいんじゃないですかぁ!」なんて方もいらっしゃいますがぁ・・・
 アタシはその中でも飛び切りのおねぇさまに狙いを定めて・・・・
「ランニングシューズなんですけどぉ・・・」と声を掛けて買ったわけです。
 どうせ大したことないんだろぐらいのつもりだったけど、ランニングシューズはランナーのレベルに合わせて種類が分かれます。
所謂、「サブなんちゃら」というヤツです。
 その時のチャーミングなおねぇ様が履いていたピンクのNIKEと同じものを見せてもらって
「これだとサブ4目標の方にもおススメです」
「これって、おねぇ様とお揃いですか?」なんて、ニヤニヤ
「そうですね!」もうだらしないったら・・・
 これが、脚を入れるとピッタリとフィットして気持ちいいこと!
 アタシはトライアスロンやるお兄さんだから、シューズは裸足で履く訳ですよ。だから裸足で履いた時の感触が重要なのね。

(4000キロ超走らされたNIKE↑)
 と、言うわけでこの時は「脚を入れた感触」と、「プリプリなおねぇ様」と、「そのおねぇ様とお揃い」の3拍子に載せられて買ってしまったわけです。9000円位だったかな?
 家に帰って履いて走ってみて思ったのですが、なんだかフニャフニャだなぁ・・・
これは、別に買ってあった中敷きを入れてどうにかなったんだけど、後になって思うに早い人の履くシューズは硬くできているみたい。
 因みに以前購入したADIZEROとASICSのTJRは結構硬い。
 あの時、NIKEのおねぇ様に何で「アタシはサブ3.5です」って言わなかったんだろ。ムチムチプリプリのタイツ姿に見とれて忘れてしまったのかなぁ・・・
 先日行ったスポーツ用品店のおねぇさんから聞いた話ですが、通常のランニングシューズの寿命は800キロ~1000キロだそうです。皆さん半年に1足は買い替えるとか(ところが、30000円のNIKEは450キロしか持たないそうです)
 先のプリプリタイツのおねぇ様から購入したピンクのNIKEは既に2000キロを走っています。その前に買った、(これもお気に入りだった)NIKEはなんと4000キロ以上走っていました。
 まぁ、見た目はきれいだし未だ未だ走れそうなんですが、要するにヘタッてるんでしょうね。
 もしかするとヘタッたシューズで走って、股関節を痛めてしまったのかしら?
 そんなら、へたったシューズでビクビクしながら走っていないでちゃんとしたシューズ買いなさいよ!
 新しいシューズで走ることよりムチムチプリプリのタイツが待つNIKEに行くことの楽しみの方が遥かに大きかったりして!
 さて、話は変わって「2020年宮古島トライアスロン」
 当選しましたよ。40%の合格率を突破して。
 1月中にエントリー代金45000円を払わないといけないし、一度払ったら、返してもらえない(多分)。
 と、いうことで1月一杯まで走って距離を伸ばしても股関節が痛くならないようならエントリー代金払ってやろうかなって。
 本当は1月末のワカシオマラソン(フルね)に出るつもりだったんだけど、それには間に合わないだろうから、ワカシオはDNS。

 宮古島トライアスロンのHPでツアーの紹介があるんだけど、抽選結果が出てすぐに申し込もうと思ってもすでに飛行機はキャンセル待ち状態しかない。
 この飛行機が直行便なんだけど、羽田発6:30とか。。。家からじゃ間に合うように羽田に着けないって。(まぁ、車使えば良いんだけど、運転したくないしー)
 ここで、楽天トラベルで検索すると、良さげなホテルがそこそこの値段で取れるじゃありませんか。しかも飛行機も羽田8:15&帰りも宮古島で遊んでから帰れる時間で、112300円
 宮古島トライアスロンは65歳までしか走れないから、当選した今年は何としても走りたいし、これがアタシにとって今年最大のイベントね。

 宮古島トライアスロンは4月19日なんだけど、その前にもアタシにとって大きなイベントがあるのよ。
 2月16日のスキーのバッジテスト(1級)
 バッジテストの1級は2級を持ってないと受けられないのね。で、2級は2年前に取ってホントは去年1級に受かるつもりだったんだけど、去年は年末に脹脛を痛めてしまい、スキーは無し。
 ここでも話をそらすけど・・・
 アタシが使っていたスキーはATOMICのLT11と言うやつとRaceTechというブーツだったのね。
 これが、お気に入りだったんだけど既に15年も使ってて。。。
 まぁ、まだまだ使えそうなんだけど、一つにはブーツはプラスチック疲労の話があって流石に15年使う人は居ない。も一つは、15年前のスキーと新しいスキーの性能差が気になるわけ。
 ブーツは見た目何ともないし、年に数日しか使わないからマダマダ行けるんじゃない?と言うのが本音だし、スキーだって、そんなに変わらないんじゃねーのって思ってる。

 ここで、話はそれるけど、この2月のスキー:バッジテストと4月の宮古島トライアスロンのあと、7月になると「TOKYO2020」オリンピック。
 その開会式の前日が、アタシの誕生日で、なんと「還暦」に・・・

 と、いうことで話をスキーに巻き戻します。(付いてこれていますかァ?)
 つまり、スキーのバッジテストも踏まえて、15年ぶりにスキーを買い替えることにしたわけです。
 アタシと毎年(そうねぇ、20年以上)一緒にスキーに行っているKさんが居て、彼は滅法うまい。
 そのKさんが数年前にスキーを替えた。最近流行りの「ロッカー」というヤツでバンビロ+軽量で、深雪も行けちゃうそうな。
 で、アタシのATOMICは滅法重い。
 そこで、還暦を迎えるにあたって、アタシもソロソロ軽いスキーにしようかと。。。これから続けるにしても10年とかは買い替えないだろうから、おそらくこれが人生最後のスキーかなぁ・・・って。
 と、こういう話の流れになると妻も案外簡単に了解してもらえたわけです。
アタシ:「年齢相応に攻めないスキーにしようかな」
妻:「そうね、軽くて、10年後の70歳になっても使えるやつが良いんじゃない」
って・・・・
 で、買ったのがLANGのworld cup RSとSalomonのGS
 メチャクチャ+バリバリのレーシングモデルです。
しかも88度X1度のビベルを入れて、もう完全な戦闘態勢です。
ブーツの硬さを示す値は以前のATOMIC:RaceTechが110だったのに対して140(「カチカチ山ですナ」はKさん)
スキーはATOMICよりもわずかですが重いです。
 このセットで、なんと20万円です。
値段は問題にはならないのですが、還暦がバリバリのレーシングモデル買ったことは妻には内緒ですって。
じゃぁ、今年もテキトーに行きましょうかね。


【2度めのトドメの江ノ島】2019/12/31

 「2度めの最後の晩餐」という曲がありましたね。10ccだったかな?
 今朝は6時に出て魚屋さんへその後犬の散歩と買い物をしても10時。
じゃぁ、最後は鉄大根号で江ノ島まで
 行きは思いっきりの向かい風ですが、暖かったです。
帰りはご機嫌追い風でしたが最後15㌔位から向かい風+気温が下がってきて寒いこと寒いこと。
 今年は自転車:約6000㌔、ラン:約2000㌔、スイム:?
今年から自由契約になって勤務体系が変わった影響でしょうか、距離が伸びませんでした。
 良いお年を!

【トドメの江ノ島】2019/12/29

 最後ぐらいはチューブラーで颯爽と走ろうと思っていたのですが、せっかく新しいタイヤを履いたので試運転がてら(おそらく今年最後の)江ノ島まで。
 コンチネンタルのクリンチャーは始めてなのですが、8.5BARまでしか挙げられないんですね。
25Cだからかも知れないけど結構柔らかい感じです。
 家族から「大掃除しないの?」と、冷たい視線を背中に感じながらも心を鬼にして出走です。
 昨日は久しぶりにジムへ、少しずつ戻していきます。
 図書館も休館なのでまたしても古い本を引っ張り出してきて読みます。
宮本輝さんの「青が散る」これも、何度読んだか分かりませんが久しぶりに楽しんでいます。
 大學生の青春ものですが、良いですねできるものなら自分も戻りたくなります。
(未だ、諦めたわけではないですが・・・)
 【トドメの江ノ島】とか言いながらTAKE-Cさんの強烈な一発に圧倒されてあえなく撃沈。
 明日は最後のお勤めです。

【宮古島トライアスロン2020の巻】2019/12/26

 宮古島トライアスロンの抽選に通りました。
宮古島トライアスロンのHPを見ると当選者の名前がはっきりとリストされています。
個人情報とかナーバスな最近にしてはやけに開放的な感じですが、まぁ何と言ってもトライアスロンですからね。
 このページを開くと、アタシの名前がかなり始めの方にリストされています。
早くエントリーしたからなんでしょうね。
一見、番号がランダムに見えますが、よく見るとそれなりにシーケンシャルに並んでいます。
ざっくり数えてみると、(最初の2ページしか見ていませんが)当選率は約40%ですかね。
 それにしても年齢層の高いこと・・・それなりに装備やらなんだらで物入りですから、ある程度資金的に余裕が無いと。
 HPからは宮古島トライアスロンに向けたツアーの案内もあります。
料金は一番安いもので飛行機+宿泊(食事込)で9万円弱からです。
当選発表があってすぐに見に行きましたが、すでに飛行機はキャンセル待ちしかありません。
飛行機も安いものはすでに売り切れ状態です。
 羽田から宮古島への直行便はあまり数が無いらしく、6:40発とあります。
これでは、早すぎて、一番のバスで行ってもギリギリです。何よりホテルと飛行機を別々に取ると飛行機だけで10万円を超えてしまう勢いです。(これにエントリー料金:+45000円)
 この時点で、「辞めるかぁ」という思いが持ち上がります。
しかし、40%の当選率と現在の年齢を考えると、もうチャンスはあまり残されていないことになります。(宮古島トライアスロンは65歳までです)
 まずは、ネットの旅行会社のツアーを探してみましょう。
直行便である必要はないので那覇で乗り換えの往復の飛行機代+宿泊(朝食込)で、約11万円のツアーを押さえました。
 もう、ホテルがどーのとか言ってられるレベルじゃないです。雨露がしのげればいい、と言う感じです。飛行機も乗り継ぎ便では無いので余裕を持って出られます。
 これで、一安心です。
 トライアスロンのエントリー代金は1月末までに払えばよいので未だ余裕があります。
 一番の問題は11月の終わりに痛めた脚の具合です。
12月1日のハーフマラソンを途棄してしまったのですから、これを治さないことにはフルマラソンは走れません。
 約1か月脚を休ませ今は痛みは全くありませんが、1か月間全く走っていない状態です。
 年が明けたら少しずつ走ってみましょう。
1月の終わりの時点で走って痛みがある様であれば、残念ながら無理です。
 現状20キロを歩いても痛みが出るようなことはありません。
果たして脚は治っているのでしょうか・・・
 これからはしっかり柔軟体操をしてから走るようにしましょう。
それからエアロバイクでもなんでも走る以外にも脚を回すようにしないと。
後、4か月。走りたいなぁ・・・
 前回もお知らせしましたが、総統のの防具(2回目)おススメです。
総統はヒトラーのことで、戦時中日本から、剣道の防具が贈られた。
これは事実で後日ドイツから日本に戻していただき、今は日本にあるそうな。
 この防具と共に手記がみつかりそれに基づいてストーリーが始まるのだがこれが読み応え十分。
著者は帚木蓬生と言う人で最近、「閉鎖病棟」の映画化で話題になっている。
でも、この「総統の防具」の方を映画にして欲しかったなぁ。

【町田市民プール、おかしいんじゃないかいの巻】2019/12/10

 土曜日に仕事があったため、月曜日は振替休日。
リニューアルされた町田市民プールに行ってきました。
ジム+プールで時間無制限で520円というリズナボーな価格設定です。
13:30頃着いて、早速共通券を買って着替えてジムに行くと・・・
(J:ジムのおばさん、A:アタシ)
J:「登録カードお持ちですか?」
A:「いいえ」
J:「じゃぁ、始めてですね、初めての方はこちらに記入いただいてカードを作ります」
A:「あぁ、そうなんですか」
J:「はい。それからビギナーズレッスンを受けていただく必要があります」
A:「あぁ、そうですか。わかりました。」
J:「ビギナーズレッスンは、今日は18:30からになります」
A:「まだ、2時前ですけど、それまでどうするんですか」
J:「初めての方はまずビギナーズレッスンを受けていただいて、いろいろなルールや機械の使い方・・・」
A:「で、アタシは18:30までどうすればいいんですか」
J:「最初にビギナーズレッスンを受けていただく必要があります」
A:「じゃぁ、アタシは18:30までこのまま待たないと何もできないのですか?」
J:「・・・・はい」
A:「チョット、おかしいんじゃない?」
J:「・・・・」
A:「まぁ、あなたに言ってもしょうがないでしょうから、とりあえず返金してください」
J:「はい。」
と、いうことで返金してもらってプールで泳いで帰ってきました。
 ここのプールはジャグジーが無い分を相殺してるつもりか水温が高いです。
 それでも、3時間近く泳いでいると身体が冷えてしまった。
その後、喉が痛くなりそうで、風邪をひきそうです。
家に帰ってからすぐに布団に入って少し寝ます。
ご飯を食べてお風呂に入ってもなかなか身体が温まりません。
 いつもより長めにお風呂に入って温まり、イソジンでうがいをして8時に布団に入りました。
翌朝6時半まで10時間ぐらい眠ったら復活しました。
 よく食べて、しっかり眠ると大抵の病気は治ります。

追伸:「朝ドラ:スカーレット」余りのつまらなさに見るの辞めました。
「わろてんか」に次いで2つ目です。再放送の「ゲゲゲの女房」は楽しく拝見させていただいています。

【Swim & Runと体重測定の巻】2019/11/05

 昨日は夜間勤務で18時に家を出ました。
20時から0時頃までのよていだったのですが、22時頃に終わってしまってそのままお帰り。
 翌火曜は明け休です。
と、言うことで実労2時間。
 それでも夜間勤務に向けて昨日は朝からプールでジェットなクロールを4000ばかりブチかましてやりましたよ(hehehe・・・)
 今日は木工細工のあと、32㌔ラン(キロ:4分59秒)ゆっくりでしたが、未だ脚が痛くなります。でも、それほどひどくありません。
 自転車は、少し買い物に行っただけで、写真↑はこの頃はやりの使いまわしです。(QTハニー風に!)
体重:58.2kg 体脂肪率:11.1%
走り終わった後、お風呂に入っても身体がなかなか温まりません。
これから、ドンドン寒くなりますね。やだなぁ・・・
と、言いながら新しいスキーブーツを買います

【朝輪:20キロ+宮古島トライアスロンエントリーの巻】2019/10/03

 昨日お休みを頂いたというのに、朝から草臥れていたので自転車。
 出走が遅れたせいで青学と桜美林の陸上部が一緒に走っている状況に遭遇
 お互い、どういう走りをするか気になりましたが、時間がないので急いで帰ります。
 さて、10/1からの宮古島トライアスロンにエントリーしました。
スイム:3キロ、バイク:157キロ+フルマラソン。
 倍率は約2倍くらいだそうで、当選した場合にエントリーは45000円だそうです。
実は、2016年に東京マラソンを走った時、キャンセルしましたが宮古島当選したんです。
 今回東京マラソンダメだったので・・・どうかしら!?

 昨日から、Stingの"Englishman in New York"を始めました。"Every breath you take"はできるようになったので、Sting第2弾です。
 ギターの感じは全然ちがいます。YouTubeで色々見つかりますが、弾き語りの画は観れていないです。難しいのかしら?
通りゃんせを読みました

【大事なお知らせ】2019/07/19

 さて、これは本日の江ノ島の写真です。
 本当は、7月に入ったら自転車でビジネスホテルを泊まり歩いて南下するつもりで居たのですが、生憎の天気で上手く行きません。
 このタイミングで、何日も自転車で遊び呆けるとは・・・・
そうです、今月いっぱいで会社を退職する運びとなりました。
 そうなったら、自転車で日本じゅうを走り回ろうと思っていたのですが、上手く行きませんな。
そこへもってきて早、来月から次の仕事の予定が迫ってきており、Long Vacationを利用しての「こころ旅」は残念、先送りです。
 ここの処、雨続きで自転車にも本日ようやく乗れたような次第で・・・
仕方無しにジムで走ったりしていました。
 そうそう、前回お伝えしたまま、途中になっていた【お前は何を創ってるんだぁ?】ですが、あれは、失敗に終わりました。
 あれは、ハンダゴテの熱を利用してビニールを熱でシールするつもりだったのですが、なかなかうまく行きません。
まぁ、うまく着くときもあるのですが・・・
 で、ここ数日はこんなことをやっています
なんだかなぁ?

【夕泳寒かったの巻】2019/07/09

 倒れてしまったけど、壁とタンスの隙間を使って靴置きを拵えました。
一番上は、シマノのTRなんだけど、写真に撮って改めて見ると随分と傷んでいますなぁ。
 夕方からプールへ・・・
何でも7/11からブラジル・チームが練習に来るとかで、暫く使えなくなるそうです。
そのためか、随分と水温を下げてあったようで寒い寒い。
一所懸命泳げば暖まると思ったんだけど、身体があたたまる頃にはお腹が空いてしまって、力が出ないところへもってきて寒さがぶり返してきました。
 ジャグジーで暖まるのを楽しみに時間の許す限り泳いでみたのですが、肝心のジャグジーが使用禁止。
 「なんて日だ!」