【GW明けはシンドイね:Great Hits by Paul Simon】2021/05/10

 GW後半・諸用で出かけて金曜の夜帰ってきたんだけど、草臥れた。
 土日に無理を押して走ったり自転車乗ったりしたら、今朝もミシッと疲れが残っているじゃない。
 塗装待ちのクジラが3頭います。かられは出来上がると天井からぶら下げられて風にのってユラユラします。
 絵を描いたら見せてあげますね。
 割と地味だけどちょっといいアルバムです⇣

Side one

  1. "Slip Slidin' Away" – 4:43
  2. "Stranded in a Limousine" – 3:09
  3. "Still Crazy After All These Years" – 3:24
  4. "Have a Good Time" – 3:25
  5. "Duncan" (Live) – 5:03
  6. "Me and Julio Down by the Schoolyard" – 2:45
  7. "Something So Right" – 4:34

Side two

  1. "Kodachrome" – 3:32
  2. "I Do It for Your Love" – 3:35
  3. "50 Ways to Leave Your Lover" – 3:33
  4. "American Tune" (Live) – 4:09
  5. "Mother and Child Reunion" – 2:50
  6. "Loves Me Like a Rock" – 3:28
  7. "Take Me to the Mardi Gras" – 3:28
Paul Simon Great hits, etc
  それでも今朝は疲れを押してラン:10キロ
ランニングよりGW空けの仕事のほうがキツイ

【雨降り:時はながれて by 風】2021/04/29

 雨が降っているとつまらないですね。
 外に出るとお金を使ってしまうので、家の中で朝から木を削ってます。
 何度もカタチを治して、「これでいいでしょ」というところで半分にカットして、型を取り直しました↑
時は流れて
 風のなかでも余り盛り上がらないアルバムかと思いきや、「古都」「あの唄はもう唄わないのですか」とか、みんながギターで弾いた曲もありますね

A面

  1. 北国列車 – 
  2. 時の流れ
  3. 古都
  4. 何かいいことありそうな明日
  5. 忘れゆく歴史
  6. 三丁目の夕焼け

B面

  1. あの唄はもう唄わないのですか
  2. ふるさとの街は今も
  3. まぶしすぎる街
  4. あなたへ
  5. 暦の上では
  6. 終りのない唄
と、言うわけで盛り上がらないまま一日、無駄に歳をとったような・・

【また何やら創り始めたぞ④:ALL ABOUT ABBA】2021/04/27

 今朝も頑張ってラン:10キロ
 4月前半は故障で走れなかったけど、復旧してから頑張って120㌔超。内容はともかく数字だけ眺めて善としましょ。
 さて、作成中の海洋生物⇣ですが、なんだか臨月風だから、も少しスマートにしたいなぁ
 こちら⇣は以前、創ったヤツで、なんだかスッキリしてる
これは、天井からぶら下げてあります。
 これまた、有名なABBAのアルバムです
Side 1
01. Mamma Mia
02. Honey, Honey
03. Another Town, Another Train
04. Waterloo
05. Ring Ring
06. Hasta Manana
07. Dance (While the Music till Goes On)
Side 2
01. I Do, I Do, I Do, I Do, I Do
02. Gonna Sing You My Love Song
03. What About Livingstone
04. SOS
05. I am Just a Girl
06. Me and Bobby and Bobby’s Brother
05. People Need Love
フーンって感じで余り盛り上がりませんな
ALL ABOUT ABBA
 さて、明日は久しぶりに修理したサドルの状況をお知らせします。
 楽しみですか?
そうでもない・・・まぁ、そうでしょうね。

【また何やら創り始めたぞ③:イスタンブル・マンボ by MoonRiders】2021/04/25

 大きな穴の空いたところは、当木をして埋めます。
小さな穴や隙間はパテを使いたいところですが、もったいないので木の削り粉をボンドで練ったもので埋めます。
 今日は、夕方からランニング。
前回22キロだったので今回は24キロ。
 後半なんだか調子出てきので、帰ってから楽しみにして時計見たけど、大したことなかった。
Istanbul Mambo by MoonRiders
 MoonRIdersの中でも結構評判のいいアルバムで、アタシもお気に入りです。
 こうしてジャケットを見ていると聴きたくなりますね。

【また何やら創り始めたぞ②:青い影 by Procol Harum】2021/04/22

 今日は、久しぶりの出社です。
その前に、10キロ走ってきました。
(少しは見直しましたか?そうでもない・・・あー、そうですか)

 テンプレートの作りが良くなくて、整形していると、そこら中に穴が開いてきます↓
 再度、バラバラにしてテンプレートの作り直しです↑
A whiter shade of pale by Procol Harum
 地味なジャケットですが、有名な「青い影」が入っているPROCOL HARUMのアルバムです。
 知らなかった人も聴いてみると、「あーこれね!」って言うと思います。

【コロナの行方:Room335 by Rally Carlton】2021/04/21

 先日、100年以上前に流行ったスペイン風邪に関する記述を読んだ。
 1914年頃、ちょうど第一次世界大戦のさなかで日本にもかなりの感染者が出たようだが、約3年後には収束したという。
 ワクチンも無い中どのように収束したかと言うと、自然に抗体を持つ人が増えて自然消滅したようです。
 人口もかなり少なかったので一概には言えないけど、3年経つとコロナも収束するかも知れないですね。
 現状、ワクチン接種も遅々として進まずという状況ですが、今後スピードアップするでしょ。
 世界で最も接種が進んでいるイスラエルでも57%だそうです。(日本は0.57%)
 日本国内でワクチンの接種率が増えた頃にちょうど自然抗体が広まってコロナが収束すると、どっちが効いたんだかわからなくなっちゃうかもね。(なんでも良いけど、早く収束するといいですね。)
 ワクチン接種についても色々言われているけど、今、人類が持ってる唯一の武器なんだから、順番が回ってきたらアタシは撃ちますヨ!

 ちょっと、いつもと雰囲気変えた内容でしたね。
今朝もランニング:10キロ
Room335 by Larry Carlton
 Room335、歌なしのギターですが、すごく分かりやすくていい曲ですね。
 浪人している頃、家に遊びに来た友人がボロボロのガットギターで弾いてくれたのを見て感激しました。
 これくらい弾けるといいんだけどねぇ。

【また何やら創りはじめたぞ:Modern Music by MoonRiders】2021/04/19

 いい朝です。
 日曜のラン:20キロの疲れを引きずってますが、心を鬼にして出走:10キロです。
 今度は何をこさえているのでしょね↓、この人は?
 どうやら、海洋生物系↓のようです。
 まぁ、もう少し様子を見ることにしましょう。
MODERN MUSIC
 ムーンライダースのModern Musicです。
 これも、ムーンライダース臭くて結構良いです。

【完成形を見せてあげます:Bookend by Simon & Garfunkle】2021/04/15

 今朝は天気が良かったので久しぶりに10キロ走ってきました。
 今日は出来上がったTatooを入れたサンショウウオを見せてあげます。
 目と口をいれてから、トップコートして出来上がりです↓
 お腹も見せてあげます↓
 サイモンとガーファンクルのBookendです
BOOKEND
 なんで、これ買ったんだろーって中身を見てみました。
Side 1
     "Bookends Theme" - 0:32
     "Save the Life of My Child" - 2:49
     "America" - 3:34
     "Overs" - 2:14
     "Voices of Old People" (Paul Simon, Art Garfunkel) - 2:09
     "Old Friends" - 2:36
     "Bookends Theme" - 1:16
Side 2
     "Fakin' It" - 3:14
     "Punky's Dilemma" - 2:10
     "Mrs. Robinson" - 4:02
     "A Hazy Shade of Winter" - 2:17
     "At the Zoo" - 2:21
  Bookendは「作りかけ」とか言って、皆で笑ったのを思い出しました。

【工場見学:Yellow Magic Orchestra】2021/04/14

 今日は雨です。さすがのアタシもランニングはお休みです。
 今日は・・・
1.工場見学と
2.ありがたい教え
の2点です。
1.工場見学
 先ずは、数々のアート作品を生み出したり、自転車を修理したり、いじって使い物にならなくしたりする工場の中を見せてあげます。
2.ありがたい教え
 釈尊が、朝早くバラモン教徒の農村を托鉢していると、農夫が釈尊をなじります。
農夫:「私たちは種まきで忙しいのだ。あんたも自分で耕し収穫したらどうだ」
釈尊:「はい 私も耕しています」
農夫:「すきも鍬ももたずに?何をどう耕すのだ?」とせせら笑うのにも、
釈尊:「私の心を」と自分の胸を指し、ついでに農夫の胸を指して「あなたの心も耕します。田や畑も耕さないと土が固くなって、種をまいても育たないでしょう。人の心も柔軟にほごさないと、やがて荒れ果ててしまう・・」
農夫:「なんや、結局、手も身体も動かさんのか」
釈尊:「心をもって、人々の心を耕して差し上げます」
農夫:「そんじゃぁ、お返しにうちの畑も耕させてあげるわ」と言って鋤を渡しました。
 さて、問題です。釈尊はどうしたでしょう?
YELLOW MAGIC OCHESTRA
 良いジャケットですね。
先日、カセットテープミュージックで、ベーシストの話をしていました。
 日本のベーシストで有名所はYMOの細野晴臣さん、後藤次利さんですが、あの太陽にほえろ!のテーマのベースは岸部一徳さんだそうです。チョットびっくりポンですわぁ

【途中経過を見せてあげます③:Windless Blue by 風】2021/04/12

 さて、今朝からいよいよランニングの再開です。
先ずは手始めにゆっくりと5キロ走って5キロ歩いて帰ってきました。
 足底筋膜炎は大丈夫そうで、みんなのホッとした顔が目に浮かぶようです(ウソ)
 さて、今日も途中経過↑を見せてあげます。
 今回は特別に裏側↑も見せてあげます。
WINDLESS BLUE
 風の3rdアルバム EWindless Blueこれに入っている「ほおづえをつく女」という曲が好きです。