【久しぶりの登攀: The Graduate by Simon & Garfunkel】2021/04/03

 なんのかんのと理由を付けては登攀をかまけてきたけど、此処へ着て理由が無くなってしまい、久しぶりに宮ケ瀬ブルース
 お気に入りの「相模原のグランドキャニオン」↑(ホントは相模原じゃ無い)
 すぐに閉鎖でヤビトゥ峠にはいけません。↑
でも重機があったので復旧する気はあるようです。
 久しぶりだったけど、余裕で登れたのでチョット気を良くしてます。
 こうなると、なんか、登りたくなってきますね。
 足の裏は大分良くなったけど、未だ少し痛むので走りません。胸の痛みは未だ続きそうです。
The graduate
 有名な「卒業」です。
ダスティン・ホフマンって、なんで映画俳優になれたんだろうって、この時つくづく思ったのを思い出しました。