【朝輪:50㌔+タッチでGo!】2018/05/31

 なんだか、薄ら寒いですね。
 チョット、いいと思ったら、今度はハンドル周りが薄汚いが、これは、ショーガ無い、と言うことで・・・
 東京駅は通勤での通り道。
駅構内で盛んに放送している新幹線の「タッチでGo!」と言うのに登録してみることに。
 なんでも、ピンク色の機械が設置してあり・・・あー、あった・あった。
そこにスマフォを置くが・・・「Suicaチャージ」の画面しか出てこない。
「ウーン・・・難しい」しばらく眺めたのだが、どうにも正解がみあたらないので、窓口に・・・
(A:アタシ、S:JRの職員の女性(なんだか大柄でシズちゃんみたいだった))
A:タッチdeゴーの登録しようとしたんですが、チャージの画面しか出てこないんです
S:携帯か、スマフォ置いて、操作に従うだけなんです。
A:操作に従うと、「チャージ」することになっちゃう。
S:登録の操作に従って進めてください。
A:どうやって?チャージの画面しか出ないよ
S:今、登録します?
A:はい
S:じゃぁ、一緒にやってみましょう
先ほどのピンクの機械のところで、スマフォを置いてみる・・・
やっぱり、チャージの画面しか出ない
S:アレ?
画面のいろんなところを突いているけど、やっぱりチャージしかできそうにない。
彼女はポケットから、自分のSuicaを取り出して、置いてみたけど結果は同じ。
A:17時過ぎるとできないとか。。。?
S:いや、それは無いんですけどねぇ・・・スミマセン。チョットお待ちください
少しすると、シズちゃんは、丸っこいおっさんを連れて出てきた。
なんでも、中に入っている印刷用の紙が無くなってしまうと、登録の作業ができないのだそうな。
S:紙を入れれば、できるんですけど、お待ちいただけますか?
A:今日じゃなくてもいいですから、また来ます。
 ソフト作ったヤツ:センスが無い。

 ところで、今日は朝走っていて、救急車で運ばれる人を2件,観ました。
いずれも自転車事故のようでした。
気をつけましょう

【朝輪:50㌔+風よけ】2018/05/29

 先週の木曜日、アタシの横をもの凄いスピードというか迫力で抜いていった人が居てね、
まぁ、すぐに追い着いたんだけど、これが外人の女性。
 黒いタイツに蛍光イエローの上着着て、金髪をなびかせてるわけですよ。
彼女、まぁお若いんだろうけど、ご尊顔は確認出来ていません。
 彼女は、普通のマウンテンバイクなんだけど、オシリとフトモモの迫力が半端じゃなくて、片方のフトモモだけでアタシ一人分ぐらいある。
 信号が青になると、強烈なダンシングでグイグイ。もう、バイクなんかネジ切れそう!
だけど、それほど長持ちしなくて、徐々に減速して、気がつくとアタシの風よけやってくれてる。
 今日も一緒だったんだけど、案外、アタシの家の近くから走りだしてるみたい。
 デッカイオシリを風よけにしてる事を英語で攻められたら、言い訳に困りそうなので、少し作戦考えないと。
今日は、折角、長いレンズ持って行ったのに雉は居ませんでした。
 ボケを噛ました良い写真が撮れたと思ったらサドルの下に鍵が着いてた、ダサ・・・

【朝輪:50㌔+雉】2018/05/25

 ここのところ、目が早く覚めてしまうんだけど、それもそのはず、寝るのが早い。(昨日の話しね)
なんだか、年寄り臭い話をするようになってしまったかなぁ・・・
 この日も雉がいたんだけど、長いレンズを持っていかなかったから、いま一つ引っ張れなかった。
みんなもこの次に期待してね。
 上田秀人さんの時代劇シリーズはそれぞれ2回読んだのでおしまい。
年に40~50冊くらい読むと、古本で買っても5000円じゃぁ効かない。
 そこで、昔読んだ、徳川家康をまた読むことにした。全26巻だったかな。1冊、約400ページで、しかも字が小さい。これで、今年いっぱいは本にお金が掛からない。
 ここで、読代(ヨミシロ:本代のことね)が節約できたのはイイのだが、「ここで浮いた5000円で何、買おうかしら!」なんてこと考えてしまうので、何時まで経っても貧乏が治りませんな。
 今週末は何して遊ぼうかしら!

【多摩サイ〜芦花公園】2018/05/20

 今日は、久しぶりに多摩サイに行ってみた。(今日は写真が多いぞ)
多摩サイからニコタマに出て、246→環八を経て芦花公園に向かいます。
 今日は最高にいい自転車日和です。
京王多摩川
2こタマ
 綺麗に整備された芦花公園です。
徳冨蘆花が住んでいたところで、観光スポット化されています。
 中には入りませんでしたが、ココは昔と変わりません。
着物を来た女性が居ました、何かの撮影でしょうか?
芦花公園1
芦花公園2
 ここ↓は、烏山神社。
お祭りになると賑やかもんでした。ここも、昔とかわりません。
烏山神社
 ここ↓が、生まれ育った芦花団地ですが・・・
昔の面影がありません。
スッカリ変わってしまって、自分が住んでいた所が解りません。
 綺麗で、住み良くなったのでしょうが長年住んでいたのに土地勘が効きません
芦花団地1
芦花団地2
 ここ↓は、昔お世話になった、自転車屋さんです。
滅法、腕のいい、主人が居たのですが、今は流石に引退したそうで、お会い出来ませんでした。
TAKAHASHI CYCLE
 芦花公園の駅も随分と立派になりました。
でも、開かずの踏切は健在です!
芦花公園駅
開かずの踏切
 アタシが卒業した小学校です。
こうなると、懐かしさなんてものは微塵も感じません。
蘆花小
 最後は学生時代にアルバイトしていたラーメン屋で、お昼です。
ここの焼きそばが、好きなんです。
丸正
 そうです。芦花公園はアタシが生まれ育った所なのです。
今まで黙って居たけど、実は世田谷生まれの御曹司だったのです。
 この後、環七から下北沢へ抜けて、ウェットスーツショップにお話を伺いに・・・
トライアスロン用は、専門では無いようですが、35年のキャリアと、丁寧な対応。それに・・・安い!
 ここで、一度作ってみよう!という気になります。
幻影の天守閣(2回目)を読みました」

【朝輪:40㌔+鯉のぼり撤収!】2018/05/07

 GW開け、今週は家から仕事です。
従って、朝から自転車なんぞに乗って、それからお勤めです。
 今日は、洗って綺麗になったチェーンをみんなに見せてあげようと思って、こんな感じ↓で写真取ってみました。
 この自転車ホントはもっと赤いんだけど、アタシのスマフォで撮ると、なんだかオレンジ色になてしまう。
QS-1が戻ってきたので、これからは、チャントした絵が撮れるようになります。
綺麗になったチェーン
 こちらの自転車もジャリジャリのドロドロを洗い流して、チェーンも綺麗になりました。
リヤも久しぶりに新品のチューブラーに履き替えましたが、同じVittoriaのSTRADAでも色が違います。
以前の飴色のヤツの方が良かったなぁ。
チューブラー交換
 今回パンクしてしまったリアのタイヤだけど、これにもシッカリ「邪道汁」が入ってました。
穴も小さかったので、塞がっても良かったんだけど塞がらなかった。
もしかすると、空気圧が低かったことと、路面が濡れていたのが良くなかったのかしら・・・
 も一つ、心残りなのが、パンクしたチューブラーをお店で処分してもらっちゃったこと。
中身を開けて観たかった。
 Vittoriaの一番安いRallyはContinenntalやPanaの一番安いヤツと同じで、簡単に針が通ってしまう。
ところがパンクしなかったContinentalのチョイ高いヤツは、固めのシートが入っていて簡単には針を通さない。VittoriaのRallyよりチョイ高いSTRADAの中身は果たしてどおだったんでしょね。
相模川の鯉のぼり撤収中!
 相模川の鯉のぼり、撤収作業中です。
パワーシャベルがワイヤーを引っ張ってからボランティアの人たちが、河原で作業してました。
写真にはありませんが、お弁当が出るようです。
 お弁当ぐらいじゃアタシは動かないだろうけど、ビールが付くと・・・・

【朝輪;40㌔+時代劇の話】2018/05/01

 なんだか、昨日、一昨日と自転車乗ったり泳いだりしたためか草臥れてしまって力が入りません。
GW間でお休みの方も多いのか、朝から自転車をよく見かけました。
いい天気です
 さて、真面目な読者はご存知だと思いますが、ここの処、時代小説をよく読みます。
現在、上田秀人の奥右筆シリーズ(全12巻)の2回目も、余すとろこあと1冊。
 この中で、関心した内容に忍者の素性があります。
飛んだり跳ねたり手裏剣投げたりもそうなんですが、最近学んだ面白い処を紹介しておきましょ。
1.存在を消す:自転車に乗っていても、何となく「後ろに誰か着いてるな」なんて、気になることがありますが、忍者は、真後ろに居ながら、全くその気配を感じさせないことができるそうです。
2.殺気:同じく向かい合っていても、殺気をモウモウと出していることもあれば、敵でありながらそうでないこともあるそうです
3.天井裏で:時代劇でも忍者が天井裏に潜む場面をよく観ますが、優秀な忍者は2,3日は飲まず食わずで天井裏で不眠不休で見張ることができるそうです
4.とは言え:例えば、殿様にお仕えする忍者(通常くノ一になるのでしょうが)だと、3日も天井裏に潜んでいる忍者は匂いでその存在を嗅ぎつけてしまうそうです。飲まず食わずといえども3日も居ると体臭は隠し切れないとか・・・
5.毒をもって毒を制す:忍者の武器の一つに毒があります。毒を使って敵を殺すこともそうですが、小さい時から少しずつ毒を服用し、少しぐらいの毒ではヤラれない身体を作るそうです。それでも、そういう忍者は寿命が長くないとか
6.放下の術:これは割と有名で変装のこと。子供や町人、百姓に化けたり、女性に化けて一夜を過ごしてもバレないとか・・
7.番外編;忍者とは違いますが、「ステカマリ」というのがいます。これは、島津藩の所謂、兵隊で関ヶ原の合戦で徳川から逃げる島津の兵を守るために、捨て身で徳川に向って行く恐ろしい兵隊だそうです。
一種の自爆テロ的な資質で腕を失くそうが、斬られようが動けなくなるまで立ち向かってゆくんだそうです。
 この他、くノ一の話とかは非常に興味深いです。
機会があれば、またいつか。。
今日はここまで。


【山中湖+パワーライス】2018/04/30

 アツアツのご飯をどんぶりに入れてバター(マーガリン)を溶かしたら、ご飯に穴を空けて、生卵を落とします。
そこに醤油を入れて、ワーッと、かき混ぜたところに、予め混ぜておいた納豆をドバッと載せて・・・
ハフハフ・・と頂きます。
 これが、パワーライスですね。
休日に自転車に乗る前にガッツリ詰め込んで出発です。
これなら、妻の手を煩わすことがありません。
 さて、今日は久しぶりの山中湖です。
道志道で、派手なウェアの4人組にアッサリとパスされます。しかも一人は女性・・・
 しかも、登坂の途中で、パワーライスが切れてしまって力が出ません。
最後は念力で、リヤ1枚残して到着
山伏トンネル
今日は富士山がビューリフォー
嗚呼富士山
一眼は持って行ったんだけどメモリカードを忘れてしまった。
シャッター切ったら「メモリーカードが入ってません」だって、家出る前に言って欲しいよな!
嗚呼富士山その2
お昼は、カップラーメンとオニギリとカラアゲ棒で・・・・『プシュッ!』
ランチ
お決まりの一枚
道の駅
 帰りは、殆ど下り下りです。
 道の駅を出た辺りから、フリーの爆音が着いてきます。
が、抜かない・・・下りは、あたしの真後ろに着いているんだけど、登りに鳴ると音がしないので解らない・・
結局、30㌔位引きずってしまった。
 その後、珍しくラバネロに乗ったライダーと歓談しながら走っていると、さっきの爆音ライダーが後ろからパス。
楽しそうにニッコリ笑って去っていった、外人ライダーでした。
 最近は帰ってから、シャワーを浴びずに、プールに行きます。
紺色のウェアーには汗染みで白い線が入っています。
 プールで泳いで帰りはチャント着替えて・・・
と思ったら、パンツを忘れてしまった。
まぁ、よくある話ですね。

【朝輪:50㌔+雉】2018/04/26

 会社に行くと、なんだか無駄に草臥れてしまい,早くねあ分、早く目が覚めた。
今日は余裕の50㌔。
もう少し早く寝ると、仕事前に江ノ島まで行けるかな
 久しぶりに雉を観ました
流石、桃太郎の家来
 ペンタは未だ妻に握られたままなので、スマフォのカメラですが・・・ダメですな。
路の近くにいたので、ソロリソロリと近づくこと5㍍。
 流石、桃太郎のお供だけだけあって、逃げ出したりしない。
「オマエごときは、敵でもないわい!」と、言われているようです。
本やら映画やら見てます。
今年は映画観てないなぁ・・・
 明日は金曜日、そして怒涛のGWに突入です!

【朝輪:50㌔+ボケとツッコミ+江ノ島】2018/04/07

 先ずは、木曜日の写真から・・・
 このレンズじゃぁ、なかなかボケの効いた絵は撮れないんだけど、写真でいうところの「ボケ」とは反対に、大きなF値で撮ったハッキリした写真のことはなんと言うのでしょう?
 そりゃぁ、勿論「ツッコミ」ですよ。
 と、いうことで、この日は「ツッコミ」の効いた写真をパシャリ。
朝輪:50㌔
 イヨイヨ、来週の日曜日はみんなが待ちに待った「石垣島トライアスロン2018」です。
今日は、それに向けてジェネリック号で最終調整です。
 ところが、物凄い風。
海が見えた辺りでついに降りて押し始めました。それでも、ディープなリムが風を受けると自転車が凧の様にフワリと持ち上がってしまいます。
 帰りは追い風、途中トイレ休憩に立ち寄った処で若いお兄ちゃんが「スゲー、カッケー、写真撮っていいですか!」だって。いい子だ
江ノ島の手前で・・・
 こんな感じだもんで、鼻も目も髪の毛も砂でジャリジャリなもんで・・
じゃぁ、プール行こー!
 今回も石垣に向けてウェットスーツ着て泳ぎます。でも、「逸ノ城」が出てくると困るので、家から着てゆきます。(早めに着ておいた方が身体になじんでいい感じです)
 ウェットスーツの下には本番用のタイツとタンクトップを着ているんだけど、これがまた身体にピッタリしているもんだから、泳ぎ終わった後に脱げない。
 今日は、泳ぎ終わった後にプールサイドにいたスタッフの若い女の子に引っ張ってもらって脱ぐのを手伝ってもらった。
 これが、結構大変で、彼女ケラケラ笑いながら手伝ってくれました。
随分喜んでもらったようで・・・良いことした後は気持がイイです。
継承(2回目)」を読みました。

【朝輪:50㌔+】2018/04/03

 なんだか、薄曇りですが、これくらいがチョードいいかんじですかね。
朝ーッ!
 ご覧の通り、最近はサドルバッグをやめてます。
 理由は、自転車の写真撮った時、その方が美しいからです。(写真に映るのは自転車で、HumanBeingは写らないですから!)
 折角の贅肉の無いスッキリした美しい自転車にサドルバッグやらスマフォやら、ゴタゴタ付けるのは、実にモッタイナイです。
 ほら、必要最小限しか身に着けない美しい女性のビキニ姿と同じですって!
余り大きくないリュックに、ウィンドブレーカー、工具、チューブ、チューブラー、鍵、カメラを突っ込んでます。
チューブとチューブラー両方持つの無駄みたいですが、荷物の詰替えとかしないので楽です。
 それに、タイヤがバーストしてしまった時、チューブラーは、クリンチャーの代用になるんです。
今日はココまで。
侵蝕(2回目)」を読みました