【なんということでしょう】2020/03/04

 今シーズンの富士見のバッジテスト3月1日についで、15日も中止になってしまいました。
これで、今年の目標2つ目、バッジテスト:1級は不達になってしまいました。
 これも残念なんですが、バッジテスト:1級は、そのシーズンに一度、2時間の事前講習を受けなくてはいけません。これは一度受ければ、そのシーズン中は有効なのですが、その事前講習は、4000円払う必要があります。従って、事前講習も一度しか利用できないままシーズンを終了することになってしまいます。
 富士見パノラマリゾートの場合、この事前講習に間に合わせようとすると、無料のシャトルバスでは間に合わない為タクシーを利用しなくてはいけません。
 今シーズンであれば2回目以降のアタックには必要なかった出費が、来シーズンにずれ込んで嵩むことになってしまいます。
 そこで・・・「長野県スキー連盟」のホームページからメールアドレスを掘り出して、今年の「事前講習終了証」を来年も有効にしてくれるようお願いしてみました。
 先ほど検討する旨返事が来ました。期待しましょう。

 しかし、悪い知らせは続くもので、すでに当選した宮古島トライアスロンも中止になってしまいました。
 こちらはエントリー費:45000円は返金されるそうです。ホテルと飛行機のキャンセル料:11万円も返金されるでしょう。
 ついでに、来年の抽選も考慮して欲しいです。
 ということで、今年の目標3つ目も戦わずして散ってしまいました。