【続:サラバ内藤さん】2020/02/27

 今はやりの、南町田グランベリーモール。
ここに時々行くんだけど、犬がお気に入りなのね。
 普段相模川に散歩に行くと、リードを外して歩いているので、この方が犬は喜ぶと思っていたんだけど、グランベリーモールは色んな犬がいて、いい匂いがするのか、リードにつながれていてもとても楽しそうにしています。
 メンドクサイのが、犬を連れていると、入れないお店が多いこと。その中にあってSALOMONはリードを付けていれば犬を連れて入っていいと!
 早速、入ってみますが、スキーは置いてありません。
聞いたところ、以前は少し置いてあったのだそうですが、アタシが好きなハイエンドなモデルは置いてないそうです。
 でも、ウェアは未だ置いてあります。
 今年アタシが買ったスキーと同じ色の上下が3万円で買えます。これはおそらく半額以下です。
欲しい。
 しかし、今シーズンは既に20万円位出してブーツとスキーを新調して買ってしまったし、新潟にも滑りに行って、1泊で1級のキャンプに参加してしまった。
更に1級の検定を受けて不合格で、これにリベンジすべく・・・また物入りです。
検定料:4000円、リフト代:3800円、電車賃:7000円、お昼代:1000円、認定料:7000円(合格したら)、ビールなどの雑費:3000円で合計25000円です。
 このリベンジ代の申請は認可が降りたのですが、新しいウェアの申請はスルリとかわされてしまいました。
「今のウェア、良く似合ってると思うけど、あれじゃダメなの?」
『良く似合っている・・・・』そう、来ましたかぁ。
 これは、仕方ないので諦めましょう。
 実は、もう一つ欲しいのがあって、ナント、スキーなのです。
salomon RUSH & SHOT
 今回買ったレーシングのスキーは、少々アタシには荷が重いようです。
しっかり滑るには良いのでしょうが、元来いい加減な性分なので、スキーをやると言っても、9割はいい加減に滑るわけです。
 今回買ったスキーは決していい加減に滑る人が履くようなものではありません。
ちゃんとした人が履くスキーです。(そんなこたぁ、始めから分かっていたんだがなぁ)
 そこで、いい加減なアタシがお気軽に滑れるスキーが欲しくなったわけです。
スキー屋さんでそれとなく聞いてみたところ、75000円だそうです。
 こんなの、簡単にひねり出せる額じゃないです。
カードで買ったり、銀行からお金卸したりとか簡単にできますが、でもねぇ・・・
 と、言うわけで小銭をコッソリ貯めることにしました。
我が家は「お小遣い制」ではないので、埋蔵金とか無いのです。